バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年04月15日  comments (0)

さて?
今回も暗くて狭い車庫の片隅から
SDR200 with ビールケース
ではなく

時間を見つけてはチマチマと作業を行っている
部屋に持ち込んだパーツのお掃除&状態チェック

汚い写真でナニがアレですが
こういう塗装面がグシュグシュに腐食した
ブレーキキャリパーやマスターシリンダーって
見る度にげんなりしますよね

ブレーキ性能に直接悪影響を及ぼすわけではありませんが
機械がむき出しのバイクにとって
ビジュアル面への悪影響はとても大きい
てゆーか、精神衛生上よろしくないっす

そーゆーワケでこのような状態の場合

ときには再塗装
ときには剥離&研磨
ときにはまるごと交換…

としてきたのですが、さてこのSDR200はどうしたものか

小さな車体に、飾り物ではなくキラキラ輝くリアルパーツの装着
それが基本なので、ヘタなD.I.Y.より、やはりプロの腕にゆだねたい
今回は全バラしてアルマイト加工でもやってみようかな?


つづく…


果てしなく…



コメント一覧

コメント投稿