モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年04月14日  comments (0)

本日、いつものごとく上野パーツセンターさんへ、頼んでいたエルシノア用の純正部品を引き取りに行ってきました。
するといくつか頼んだ部品のうち、一つだけ古めかし?い箱に入っていました!

●おおっ・・・コレは当時物の箱じゃないのか!?

頼んだのは、6203Zというベアリング。チラリと見えるP/Lの<203>に当たる部品です。

もしかして、これは70年代からの在庫品??いやぁビックリしました。これまで結構な数の部品を頼んできましたが、オークションで見かける<デッドストック部品>みたいな赤い箱で部品が届いたことなんてありませんでしたから。この箱は捨てずにとっておこうっと。(←何のため??)

早速田口サンにも見せたんですが、「まだこの箱で出てくんの!?」と驚いておりました。でも次の瞬間、


「それ、ベアリングだろ? 中身錆びてないか?(笑)」


おおーーーっ!!当時物の箱で浮かれていた僕ですが、頼んだ部品はベアリング。中身が錆びてちゃあ何の意味もありません。ってことで早速開封。

●ウム、多分大丈夫!

ピッカピカ!てわけじゃないですが、大丈夫っぽいです。メーカーはNTNでした。

箱を開けると中からは鈍い光を放つベアリングが。シールドのない方を見ても、錆びはなく、ひと安心。これでちゃんとエンジンが組めるぜい!!

実は次号に向けて、今週中にエンジンを組み立てるので今日はその準備なのです。
早くエンジンを組み上げて、エルシノアでビビビーン!と走り回りたいですねぇ?。

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ