絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年06月04日  comments (4)

2007年最後の日=昨年の12月31日に、事実上最後の更新をして、その後、休止している「マッハな田口」ブログですが、Zeppan BIKES Webが先にOPENし、モトメンテWebの公開がまだしばらく先になりそうな現状を踏まえ、今後しばらくはZeppan Web内の僕のブログで「マッハな田口ブログのその後」ブログを展開させていただこうと思います。



 前ブログの休止から丸5ヶ月が経過しましたが、その間も皆さんの期待を裏切り!? 帰宅後に夜な夜なマッハいじりを楽しんでいました♪ ちなみに、この5ヶ月のあいだだけを見ても、僕が関係するマッハな動きがありましたよね!? 
 例えば‥‥‥‥



シフトアップさんのご決断、ご英断によって、H1用に始まりH2用のリプレイスピストンキットの販売にこぎつけることができました!! H1/500SS用は2月末からデリバリー開始され、H2/750SS用ピストンキットは3月末からでしたね。
 このピストンキットの発売に至るまでのあいだには、様々な出来事がありました。舞台裏のお話詳細は、さし控えさせていただこうと思いますが、シフトアップの社長さんと様々なお話をしていて気が付いたことは、ピストンと同等以上に「ピストンリングの存在」が重要だということを、改めて思い知りましたね‥‥。
 実は、あの新潟震災でピストンリングメーカー様に影響が出なければ、以前の「マッハな田口ブログ」を絶好調でやっていた昨年の晩秋には、H1用キットは発売されていたと思います。現実的に、その11月にはH2用キットもピストンリング以外はすべて揃っていたので、リングさえ納品されればH2用も昨年末にはデリバリーできていたかも知れません。僕も含め、みなさんが想像している以上に「大量発注」しなくてはいけないピストンリングは、とにかく納期がかかる部品なんですね。
 それにしても、あのキット価格=お値段には驚きました。こちらもまさしくシフトアップさんのご英断だと思います。でも、昨今の原油価格の高騰によるガソリンの値上がりや金属素材の値上がりを考えれば、現在の価格でいつまでも販売できるとは思えませんので(まくまで僕個人の見解です)、今後も長く乗りつづけたいと考えているマッハな方は、お早めにスペアも準備しておいた方が良いと思います。カワサキ純正ピストンやリングとは寸法的に互換性があるので、相互利用できる点も本当に嬉しいです。
 ということで、ここではロケット☆マッハ号ことH2-Aのピストン交換の様子をアップしますが、キットが発売された当時は納品待ちだった、スモールエンドベアリングも納品され、販売準備が整ったとの連絡がありました。スモールエンドベアリングが必要なときも、シフトアップさんのWebを覗いて「ドリームタイマー」ブランドをご確認くださいませ。

【充実のガスケットセット


↑H1/H2いずれもガスケットセットまで用意しているシフトアップ。

【汁モレ対策にはこれ!!】

↑もはや定番の高耐熱ガスケットフィットスプレー。
これなしでシリンダーの組み換えは考えられません。
汁モレをシャットアウトしながら、分解時にはスムーズに剥がせる
使い勝手の良さ。量販店で購入できます。
デイトナ http://daytona-mc.jp/products/100/取り扱い。

【ビストン&シリンダーの組み込み時は‥‥】

↑ピストンをコンロッドに取り付けて、シリンダーを上からセットするか?
それともシリンダーにピストンを仮組みして、一体化状態でコンロッドに
ピストンピンを差し込み、クリップで抜け止めするか?
人それぞれですが、僕は後者の方が好きです。
4気筒エンジン以外は、ほぼいつもそうしてます♪

【新発売のスモールエンドベアリング】

↑上がH2用で下がH1用。国内の大手ベアリングメーカーに発注。品質は間違いなし。お値段は1台分3個1セットで3000円税別


コメント一覧

マキシさん

06月05日(Thu)

11時27分

ガスケットフィット、良いですよね!再分解時にも綺麗にはがれるし、イジリ魔には最適です。
PS.業務連絡、縦横寸法を連絡くださいまし。


たぐちさん

06月05日(Thu)

12時17分

そうそう、ガスケットフィットは本当に使えますよね♪
業務連絡>寸法確認中です?


S2海苔さん

06月05日(Thu)

22時52分

たぐちさん初めまして。

ついに田口さんのブログ再会!楽しみに待っていました
これからもPCの前ワクワクしながら更新を楽しみにしています。

H1、H2と3気筒シリーズのリプロピストンの販売は素晴らしい功績ですね、私はS2エンジン車に乗っているのですが
なぜかS2だけリプロのピストンが販売されていない現状を
とても悲しく思っております、一般の個人レベルではなかなか実現が難しい世界だと思っております。次は田口さんのお力でS2存続のお手伝いをして頂けたら幸いなのですが…。


たぐちさん

06月06日(Fri)

02時23分

海苔さま
こんばんは。S2もいいですよね。
学生の頃、友達の兄貴が白S2に乗っていて、カッコ良かったですね?
確かにS2のピストンも入手が難しいと聞いてますが‥‥
難しい問題ですね?



コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ