バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年04月06日  comments (0)

え?、今回は暗くて狭い車庫の
SDR200 with ビールケース
ではなく

キレイになる日を待ち望んでいる
部屋にごろごろ転がったパーツの中からひとつ


いずれ再塗装を目論んでいるエキゾーストですが
エキゾーストエンドのヒートプロテクタや
それを留めているスクリュ(ただのボルト)
のサビも気になるところ

このボルト【写真右】はスチール製で鍍金処理が施されたもの(手が込んでますね)
真鍮ブラシかネバダルで軽くこすればそこそこキレイになるのですが
ものは試しとメーカー発注しました


すると…


なんと!


ステンレス製がやってきたではないですか【写真左】!?

これならもうサビに悩むこともなくいつまでもキレイなまま
鍍金の輝きにこだわる人にはアレかもしれませんが
「錆びたボルトは可能な限り交換する」
というのが個人的な考えでして、この程度のパーツは消耗品とみなします!

ということで58円×3個のお値段で小さな悩みが解消されました
安いモンでしょ


しかしこういう積み重ねが大きな出費になるんだよなぁ…

つづく…

コメント一覧

コメント投稿