絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年10月05日  comments (3)

Contemporary CDI Systemの開発に本腰を入れ、もうすこしで丸1年。
実は、途中数ヶ月間は、僕が開発進行をサボっていまして、
日程が遅れ遅れになっていました‥‥‥‥。
ですが、ここにきて「急ピッチ」で順調に進んでおります?!!


↑↑↑今まさにテスト中♪ 私田口の白バイマッハ号を含めて計3台で検証中?!!↑↑↑

まさに「Contemporary/今風」なこのシステム。
初代マッハ?=KAシリーズのオーナーさんは、多かれ少なかれ、
カワサキ純正CDIシステムに悩まされたことがあるのではないか?
と思いますが、僕の場合は出先でAユニットがご臨終になり、
車屋さんにバイクを預かっていただき、出戻りでトランポにスイッチし、
白バイマッハ号を引き上げに行った経験があります。
僕と同じように、壊れたり、弱ったりした純正CDIシステムに
痛い目に逢わされた経験を持つ方、きっと多いのではないかと思います。

僕がマッハに乗るようになってから‥‥‥‥


色々とご相談し、積極的にお付き合いして下さっているのが
大阪の シフトアップ さんです。
社長さんが世代的にも70s絶版車にビンゴで、
当時はRX350で走り回っていたそうです。。
アフターマーケットにおけるスペシャルパーツ開発の大御所であり、
そんな経歴を知っていた僕は、様々なご相談をさせていただきました。

その結果 「ドリームタイマー」 ブランドが立ち上がり、
第一弾としてカワサキW1シリーズ用のピストンキットを発売。
その後、カワサキ純正レプリカのバックミラーで、
W1後期とKAマッハに対応した商品をリプロダクション。
廉価版クラシックミラーも同時にプロデュースしてくださいました。
さらには、ドリームタイマーブランドをマッハファンのあいだで認知
させるに十分な、500SS/H1シリーズ&750SS/H2シリーズ用の
「オーバーサイズピストンキット」も開発&市販開始。
海外のマッハファンにももはや大好評なようです。
ちなみに、僕の要望も聞いて下さり「0.75OSサイズ」もラインナップに加わった。

さらに最近では、H1/H2用スモールエンドベアリングキットや
H1/H2用クラッチディスクキット等など、マッハファンにとっては
「普通に購入できるありがたさ」を、数多くのみなさんが実感して
くださっているのではないかと思います。

そんなドリームタイマーをプロデュースするシフトアップさんに相談し、
開発を進めていたのがコンテンポラリーCDIシステム
モトメンテ本誌のリポートをご覧下さっている方は、これまでの経緯をご存知かと
思いますが、今では諸問題も解決し(僕の単純なミスもありました‥‥)、
2008年10月5日の段階で3台の初期型KAマッハ号に取り付け、
走行&耐久ステトを行っております。

ということで、年内には今後に関する「判断」が下されると思います。
世界的に求められているスペシャルパーツを、どうにか完成させたいと思ってます。

 【取り付けはボルトオン】 

純正のAユニットとBユニットを取り外し、各接続ハーネスのギボシやカプラーを整理しつつ
進行方向右側へ寄せます。メインハーネスとヨークからのサブハーネスの取り回しを調整すれば、
ユニット交換は楽々♪ カプラーやギボシを指先で簡単に差し換えられるようになります。

【不要になったBユニットのスペースには】

クソ重いBユニットのスペースが空いたので、小物入れトレイを製作しました。
僕が担当したのはお皿のデザインです。できる限り、無駄なくスペースを有効活用しました。
市販時には、FRPショップさんにて量産されることになると思います。
スパークプラグを箱入りのままで12本は余裕で納まります。
スペアプラグ3?6本+プラグレンチ+ウエスも余裕で入ると思います。
一体CDI=コンテンCDIの市販開始時には、このお皿がオプションで販売されると思います。

 【始動性は‥‥】 
今回、取り付けから配線接続まですべてマッハ仲間の鈴木さん自らが行い、
取り付け作業に20分程度かかった。僕とお話しながらのんびり作業しました。
ハーネスの抜き差しにオイルタンクを外す必要が無ければ、取り付けは10分以内だと思います。
僕は慣れているので5分以内でもOK。完全ボルトオンです。
取り付け後、完全に冷えていたエンジンで、キック3発始動。

1回始動した後はガソリンも落ちているので、その後はキック1発でした。
アイドリングも良好。至極安定しています。その他、詳細リポートは次号モトメンテ80号にて!!

 【ありがとうございます!!】 
マッハ仲間であり原2仲間でもある鈴木さん。

モトメンテに初登場したのは何年前でしょうか? もう10年になりますかね? 
あの頃のガレージは賃貸イナバでしたよね? 現在は自宅横にすばらしいガレージをお持ちです。
次はいよいよハスラーのフルレストアですか??






コメント一覧

すずき MOTOさん

10月05日(Sun)

22時08分

いやぁ? アップが早いっすな♪

永くマッハに乗りますが、「夏には死ぬ」とか「いずれ死ぬ」とか先輩諸兄にご教示戴きながらも、幸いな事にCDIのパンクに見舞われた事のない私。
予備のCDIもとりあえず確保してはいるものの、その予備すら当時もんなので怪しいのは確か。
こうして今時物CDIのテストライダーを拝命するのは名誉でもあります。

装着直後の感想としては、それまで付いていたCDIも当時物としては優秀な電装だったためか、アイドリングでもぶん回しても別に変わらないニュアンスでしたが、\"別に変わらない\"って、イコール\"優秀\"じゃない?

今後もこの電装のまんま、できるだけ走り回ってインプレお知らせ致します。 m(_ _)m

(秘)スタンドプロトタイプも魅惑満載でしたね?
直立する我がDTを初めて見て

たぐちさん

10月06日(Mon)

07時13分

MOTOさんへ
いつも通り辛口なご意見をお待ち申しあげます。
文字量オーバーで尻切れになっているようですが、
マル秘!? スタンドの方も、近々アップできれば‥‥
なんて考えてます?。世間的には、こっちの方が、
圧倒的に関心が高いんでしょうね‥‥

HTさん

05月04日(Sun)

21時33分


 はじめまして、突然のコメント失礼致します
 
 教えて頂きたいのですですが、
 
 カワサキ H1A500CC  CDI を 購入したいのですが

 コンテンポラリーCDIは 完成致しましたか? 

 宜しくければ 購入方法、(価格)など 教えれいただければ、幸いです



  


コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ