バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年03月25日  comments (2)

今朝は大渋滞に巻き込まれてしまい、大変な思いをして会社に到着しました。

場所は首都高4号新宿線参宮橋付近。中央道の新宿合流付近から猛烈に混み始め、参宮橋に向けて車はビッシリ。異常な状況から、事故であることは容易に想像がつきましたが現場に接近してびっくり。なんと事故が発生していたのは自分が走っていた上り車線ではなく、下り車線だったのです。

大型ダンプが2車線を完全にふさぐ形で横たわり、その後ろから2?3台の乗用車が追突した模様。しかも、ダンプの積荷らしき大量の物体が道路上にこんもりとした山を作り、上りと下りを分離するガードレールが一部破損。これが上り車線渋滞の原因だったのです。当然、下り車線は通行止め。事故現場にかけておびただしい数のクルマが高速道路上に閉じ込められていました。

通勤時間帯の首都高は何度も走行していますが、「自分があのダンプの後を走行していたら」と考えると、果たして危険を回避できたかどうか…。やはり、発生した危険に対応するよりも、危険を予測してそれを避けながら走行することが大切だと再認識させられた事件でした。

偶然にも、クラブマン最新号の特集は「リスクを最小にする走りの工夫?走りの予知力を高める!」。ベテランライダーや職業としてバイクに乗る方、車輌や用品の開発者の方々が、さまざまな角度から走りのリスクマネジメントを語っています。通勤や仕事でバイクに乗る方は、是非ご覧ください。

*写真は事故現場とは関係ありません。

コメント一覧

"KIT."さん

03月26日(Thu)

14時57分

いつも楽しみにしています
ところで、この事故渋滞は私も巻き込まれました
成田から英国便に乗る前だったのでかなり焦りました
バイク初心者なので、どうしたら巻き込まれずに済むのか考えこんでしまいました
早速日本に戻ったら最新号購入します!

Virgin-Bike編集部::ナベさん

04月02日(Thu)

18時23分

\"KIT.\"さんはじめまして。

いや?それは大変でしたね?。
その渋滞にまきこまれていた時、「飛行機に乗る人は大丈夫かなぁ」なんて考えていました。

「かなり焦りました」ということは間に合われたのですね。よかったです。クラブマン、是非ご購入ください。


コメント投稿