ガルル編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年03月19日  comments (1)



こんにちは、ガルルのたじまです。

せっかくオフロードを走るためのブロックタイヤも、こんな状態だと滑りまくりです。

タイヤの残量はよく10を新品として「○分山」と表現しますが
これは3分山ぐらいでしょうか。

オフロードでの性能限界はとっくに過ぎています。

なぜここまですり減ったタイヤを使っているかというと……

なぜボウズタイヤを使っているかというと、キャブセッティングを煮詰めるために近所を試走していたからなんです。
スポーツとして、遊びとしてバイクに乗るときには新品タイヤ(かそれに近い状態)じゃないと楽しめません。
でも、セッティング時は、純粋に走りを楽しんでいるわけじゃなですからね。

食べ物と同様に残してはいけません。オフロードタイヤも使い方によっては3分山でも有効活用できます。

もったいないオバケがでちゃいます。(このちょっとした例え方で歳がわかっちゃうもんですよね)

ちなみに「もったいないオバケ」とは→ Wikipedia


すっかり何の話をしていたか忘れてしまいました。そうそう、タイヤです。

セッティングのときはコレでもいいんですが、さすがに山で試走するときは新品に換えてから行きました。





標高500メートルぐらいのところでも自宅周辺で合わせたキャブセッティングで、ほぼOK。



今後は微調整で「ほぼ」を「バッチグー」に変えていこうと思います。

FLAT CR キャブレターの詳しいセッティング記録は、本誌の「セッティングデータファイル」で連載しています。










ではでは、また。

コメント一覧

バーバリー サングラスさん

11月14日(Wed)

14時25分

お世話になります。とても良い記事ですね。
バーバリー サングラス http://www.burberryofficialoutlets.com/バーバリー-サングラス-c-7.html


コメント投稿




雑誌紹介

ガルルガルル

オフロードバイクにまつわるすべてを網羅する、オフロード総合誌。世界トップレベルのレースシーンから、街乗り・林道ツーリングといった一般ライダーの視点に近い企画ものまで、すべてのオフロードライダーの味方となる1冊です。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ