BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年03月18日  comments (0)

先日のブログでドイツに行ったかのように書いたため、
メトロツーリングで、数名の読者に
「大変ですね?」とか「どうでした?」と声をかけられました。
実は行っていません(爆)。

でも昨年行ったドイツの話は、
消費税分ほどしかお伝えしていない(誌面で使いたいネタもあるため)ので、
もう少しお見せしようかと思います。

今回はビールが美味しい(笑)BMW Weltのご紹介。
BMW Weltは2007年10月に、
本社(4シリンダービル)前にオープンしたBMWにまつわる総合施設です。

まさにBMWの世界が凝縮されています。
購入相談に始まり、スペシャルな納車式や、
BMWテクノロジーの体験シミュレーター、
レセプション会場も、巨大ライフスタイルショップや
飲食スペースでビールをのめたりもするわけです。
(日本の某シルバーラベルビールなんかも売られていました。)


MotorradスペースはHP2Sportsをはじめ現行モデルが展示されています。
K1300が発表されて間もないタイミングでしたので、
まだK1200Rを展示。この色好きだったのになあ。


などと隠し撮りをしていると、…ガン飛ばされます(苦笑)。
めっちゃこっちを睨んでいます。


これはナガヤマ編集長が動力配分システムのシミュレーターを体験しているところ。
またサイドシートに女性のせちゃって(笑)。


BMWはヨットチームも強い。毎日通って特訓しましょう。


飲食スペースは3箇所もあります。テーブルやイスなどいちいちカッコイイ。
あ、IK●Aに家具を見に行きたくなってきた。


「コノ【M3カブリオレ】イイデスネ?」とか話しているのでしょうか?


2フロアーあるBMWライフスタイルショップ。
準編集スタッフのタケさんから「ヴェルトでベルトを買ってきて」と頼まれましたが、
高かったのでスルー(笑)。


純正ミニチュアモデルはよく作られています。ほすぃ。


施設内のツアー。通訳機器を装着していましたが、日本語対応はしていないかも。
また睨まれています。


モデル、内装、ホイール、カラーリングなど色々とセレクトできるシミュレーター。
何気に楽しめます。


F1マシンも展示。


隣にはシルバーディッシュと呼ばれるミュージアムがあります。
ミュンヘンに行ったならば、是非どちらも見てきたい場所。
(ちなみにミュージアムは休館日で入れませんでした。また行かなきゃ)


閉まっていたミュージアム側からみたBMW Welt。ナガヤマ編集長にまでにらまれます。


これだけ一日中威嚇されまくると、なぜかビールが美味しいのです(笑)。


ではでは。

ダン・コマツ@BMWBIKES

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ