バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年03月09日  comments (0)

ようやくここまできました…
狭くて暗い車庫の片隅で
チョコチョコ解体作業を進めている
SDR200 with ビールケース

経過はコチラ

作業その1
作業その2
作業その3
作業その4

22mmのソケットを購入していざ作業開始!
メインフレームとスイングアームをばらします

“管系”は全て取っ払ってあったので
作業は至極スムーズに進みます

リアサスペンションのリンク周辺の
フレームに付着したギトギト油を拭い取ってみると
“キラ?ン”と輝く鍍金がまぶしいこと

溶接部分や飛び石が当たる箇所はサビが進んでいますが
ギトギト油でコーティング(?)してあったところは
当時の輝きを保っていました

「嬉しいねぇ?」と、おもわずニヤニヤ…

この先10年、20年経っても輝き続けるよう
再処理を施してみるつもりです

その模様は今後のクラブマン誌をご参照ください
(不定期連載中です…)


つづく…

コメント一覧

コメント投稿