絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年09月24日  comments (2)

みなさんこんばんは!最近とっても涼しくなりましたね!
エンジンはもちろん人間のオーバーヒートを気にしなくてイイから、秋は最高の季節です。

さて、お盆休み中に腰上を軽?くOHしたエルシノアですが、走行距離は順調に増えてます。今日オドメーターを見ると最初のOHからもう4500kmを走破していました。お盆のOH時は約3400kmでしたので、あれから既に1000km走破した計算になります。

しかし、このところスロットルを開け始めから高回転域に至る過程で、若干回転の引っかかりというかモタツキを感じていました。最初は「季節の変わり目だしなぁ」と思っていたんですが、よく考えたらこのところプラグを替えてなかったな、ということに気が付きました。


前回のプチOH直前から付けっぱなしだったプラグ。

「そうだ、プラグを替えてみるか??」
先日、そう思い立って近くのナップスで新品のプラグを買い求めました。型番はいつも通りのB7ESです。


買ったプラグは装着してしまってたので、代わりに以前間違って購入したB6ESの写真を。


買ったプラグはいつもその場で交換するのでナップスの駐輪場でいそいそとプラグ交換し、いざテストラン。いやぁ?当然ですが新品プラグは調子いい!!気になっていたモタツキがすっかり解消されちゃいました。涼しいせいもあってエンジンもよく回るから、ついついスロットルはワイドオープン!しかし、涼しくて調子がいいからと焼き付かせたのも去年の秋・・・(原因はオイルの入れ忘れですが、、笑)。二度と同じ轍は踏まぬためにも、今年の秋こそはメンテも万全にして走り回りたいものです。


このブログを読んでいて「最近プラグ替えてないな?」って方がいたら、ぜひプラグ交換をオススメします。僕は今回こそプラグ交換のスパンが長かったですが、いつもは大体500km走行した位で替えてます。車両が単気筒ということもあるけど、400円ソコソコで気持ちの良い走りができるのなら、ケチる理由もありませんしね。


そうそう、先日の腰上OHのときにエルシノアのインシュレーターに大きなヒビ割れを発見!ブログでUPし忘れていたんですが、こんな状態でした。
↓↓
 
径の大きな方がエアクリーナー側で、ヒビ割れていたのがキャブ側です。

エルシノアに限らず?キャブとエアクリーナーの間のインシュレーターって、キャブを外すときにはどうしてもこじりがち。というか、こじらないとエルシノアの場合はキャブが外れません。旧くて硬くなったゴム製品の取り扱いには十分気をつけなければなりませんが、前回キャブを外すときに手こずってしまい力ずくで外したら、最初は3mmほどだったヒビがこんなに長くなっちゃいました・・・。

幸い、こんなこともあろうかとヒビ割れていない中古品をゲットしていたので、組み付けの際にそちらへ交換しました。ただ、新しく付けた中古品もかなり硬化が進んでいて、油断するとパリッと割れちゃいそうです・・・。この部品で悩む絶版車オーナーの方はとっても多いと思いますが、まだヒビ割れしていない方は大事に大事にしてくださいね。気持ちよく走るためには欠かせない部品ですから。

おっと、最後にひとつお知らせが。
弊社発刊の月刊オフロード雑誌「GARRRR」最新号に、なんと少しだけ僕とエルシノアが登場しています。以前このブログでもUPした、「MTツーリング」の模様を編集長の菅野さんが記事にしてくれたんですよ??!
書店に足を運ばれた際には是非手にとって「ご購入」お願いします(笑)。GARRRRでは編集長の菅野さんが所有するMT125の連載記事も毎月展開していますヨ。


コメント一覧

J'sさん

10月01日(Wed)

20時37分

つちやま様

いつも楽しいブログありがとうございます。

私のバイク(650LTD)もB7ESです。4本ですので500Kmごととはいきませんが、ときどき清掃して付け直したりして、予備プラグは常時携帯しております。
 ビンテージオフバイクですが、当時は前ブログに載っていた赤のKL250(2型)に乗ってました。トコトコよく走るいいバイクでしたね?
今でもON,OFF限らず、あの頃のオートバイばかりに目が行ってしまいます。困ったものですね?。

つちやまさん

10月06日(Mon)

10時45分

J'sさん

650LTDですか。いいですねぇ?。あのクロスしたエキパイが最高にカッコイイです!!!昔友人が乗っていましたよ。プラグ一緒なんですね。
僕のは単気筒車ですから、プラグ交換はもう気が付いたらソッコーでやってます。(というか、このブログを書いた直後、大問題が発生・・・。後ほどお知らせします)

J'sさんもKL250に乗られてたんですか。僕も以前少しだけ乗っていたことがあるんですが(僕は緑でした)、ホントあのKLはサスもフカフカ、シートも分厚くって乗り心地が最高でした。僕が今まで乗ったバイクの中では、「トコトコ走る」って言葉が一番しっくり来ます。

70-80年代のバイクって当時のことは知らないはずなんですが、いつのまにか好きになりました。うーん何でだろうな??。


コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ