ガルル編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年03月07日  comments (0)

みなさんこんにちは。
ガルル編集部のもちもちです。



さて、昨日はガルル4月号の発売日でした。
ところで、3月6日が誕生日の方にはこんな人たちがいるようです。
って馬もいますが。


・ミケランジェロ(画家、彫刻家)
・大岡昇平(小説家)
・キラー・カーン(プロレスラー)
・春風亭小朝(落語家)
・ハイセイコー(競走馬)
・シャキール・オニール(バスケットボール選手)
・ベッキー(タレント)

?Wikipedia参照?


 
 
そんなフリースローが下手なシャックを懐かしく思いつつ、



恒例の、最新号フラッシュチェックいきましょう。


ひよこ「ついに出たね、ガルル4月号。なんといっても僕はこの表紙が好きだなあ」
いぬ「なるほどね。この桜的なね。ピンクフロイド的なね」
ひよこ「そうそう。これは雑誌的な話だけど、春発売号に桜、秋発売号に紅葉、冬発売号に雪を扱うのは難しいらしいよ」
いぬ「ほほう、そりゃまたどうして」
ひよこ「だって考えてもみなよ。たとえば紅葉が一番きれいなころに発売する雑誌は、紅葉が一番きれいになる前に作られるんだよ。でもそれだときれいな紅葉の写真は撮れないわけでしょうが」
いぬ「ア、ナルほど。かといって紅葉が一番きれいな頃に取材してたんじゃ、雑誌が出る頃には枯れ葉になっちゃってる」
ひよこ「そのとおり。それが寿命の短い桜となるとどうなる? うーん、編集部の方々は苦労したんじゃないのかなあ」
いぬ「おい、あいつらの話はよそうぜ」
ひよこ「え、どうして? なんかあった?」
いぬ「い、いや別に。それよりさ、最近どうなの?」
ひよこ「なにが?」
いぬ「いやだからさ、最近の、たとえば、仕事はうまくやってるわけ?」
ひよこ「まあぼちぼちかな。広告代理店っていったって、ウチみたいな小さいところじゃ携わるもんだってタカが知れてるよ。その点、おまえのところはマイペースに仕事が進められるんじゃないの」
いぬ「まあな。だが農業は天候に左右されるもんじゃけえ、ここ最近のようにおてんとさまが毎日元気に輝いているといって、順調というわけにはいかねえさなあ」
ひよこ「そんだら、おまえさんの暮らしもずいぶん厳しいもんなんかのお」
いぬ「んだのう。唯一の稼ぎは、娘がグラビアモデルで稼いでくる月200万円くらいかのお」
ひよこ「なして!!!」



……最新号の「ピント・ジャンプ」より。

「なして?」と思った方は書店でガルルを立ち読みしてみてください。

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

ガルルガルル

オフロードバイクにまつわるすべてを網羅する、オフロード総合誌。世界トップレベルのレースシーンから、街乗り・林道ツーリングといった一般ライダーの視点に近い企画ものまで、すべてのオフロードライダーの味方となる1冊です。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ