バージンドゥカティ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年02月28日  comments (0)

皆さんこん○○は! ナガヤマ@DUCATIBIKESです。

さっきたまたま携帯の画像を整理していたら、
こんな写真が入っていました。



モンスターのS4RSですね。
場所はスペイン。
ヘレスサーキットから東へちょっと走ったあたりの公道で、
ちょうど1年前の画像です。

そのときは、1人でタイヤのテストをしていて、
途中で小用をしたくなって停車、ついでに撮影したのでした。
この一帯は、シロッコというのでしょうか、大西洋から巻き上がる風と
地中海からの風がぶつかって、いつも強い風が吹くエリアです。
それで、この20年ほどの間に、風力発電のプロペラもたくさん立てられたほどです。

また、もともとスペインの道のアスファルトは、骨材に地元の石灰分を多く含んだ土が使われているそうで、
まるで珊瑚の成分を使っている沖縄の道のように、かなりスリッピーです。
それに加えて風が強いわけで、昔から滑りやすい印象がある地域なのです。

でも、爽やかに晴れたその日、気持ちよく
ツーリングモードでS4SRのタイヤテストをすることができました。

新世代モンスターとなってから、
水冷Lツインはニューモデルのストリートファイターにスイッチされようとしています。
このSF1098、3月下旬には同じスペインでテストできるようですけれど、
その走りがどんなものなのか、今からとても楽しみです。

そして、従来のモンスターに最強水冷Lツインを搭載したモデルは、
このS4で終わってしまうわけですね。
でもこのマシンの魅力は、独自のものとして、
これからも生き続けるような気がします。

モンスター自体、新旧では方向性が違いますし、
どっちがいいとかよくないとか…ではないですもんね。

スーパーバイクをレースで本気で戦うような場合には、
もちろん最新のものが最強なんでしょうけれど
私たちが、普段の道でドゥカティとじゃれるときは、
新旧どちらも面白く、それぞれに魅力があるわけで、
なおさらバイク選びに迷ったり悩まされたりします。

ほんと、ボローニャのバイクたちは罪造りだなあ…



んじゃまた!
Ciao,ciao!!
ナガヤマ@DUCATIBIKES


コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

VIRGIN DUCATIVIRGIN DUCATI

「ユーザーとバイクとの関わりを通じて、ドゥカティの魅力、おもしろさを伝えたい」とウェブサイトから飛び出した雑誌版 VIRGIN DUCATI。各企画にドゥカティオーナーが愛車とともに登場&現行モデルラインナップ、ニューモデルなど、モデル情報も盛りだくさん。ドゥカティの「今」をお伝えします。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ