BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年02月23日  comments (5)

皆さんこん○○は! ナガヤマ@BMWBIKESです。

先週告白したレーシックですが、
無事に手術を終えました。

思い立って適正検査を受けたのが18日で
手術は20日と、電光石火のようにコトはすすみました。

手術のほうもあっけなく、
まるで「2001年宇宙の旅」の映像を20秒ぐらい見ている間に
角膜をはがし、中に(たぶん)レーザープリンタな感じで肉盛りをして
再び角膜をフタして点眼薬をビシャビシャ。
そんな感じであっという間に手術も終了です。

有楽町の超有名なそのクリニックは、何百人というお客さんでにぎわっていて
年間10数万人も手術を受けているんだそうです。
むかしむかし、手塚治虫の漫画に見たような光景でした。

紹介状とやらでキャッシュバックされるシステムがあり、
紹介者とそれを折半できれば2万円、また紹介者割引で1.5万円、
インターネット申し込みで1万円など、DELLコンピュータなみに割引制度があるようで、
また生命保険の手術給付金などもうまく活用できれば、正味数万円の出費で足りてしまうという事実にも驚かされました。

小生の場合、17万ナニガシの金額をカードで払いました。
後日、紹介チケットをくれた方からキャッシュバックぶんの半分をもらって
あわよくば生命保険の給付も受けられればいいなあと思っていますけれど、
検討されているかたも、よくそのあたりを調べたほうがいいかもしれません。

肝心の目の状態についてですが
やっぱり、かなり新鮮で、生まれ変わったような快感です。

眼鏡なしで見上げる空の星、
起きてそのまま天井にピントがあっていること、
朝もやの風景、風の感触、
ラーメン食べても曇らないこと、
風呂に浸かりながら窓から見る風景…

なにもかもがはじめての、あるいは遠い少年時代以来の経験です。

何より、裸眼でバイクやクルマを運転するというのは
31年前、コンタクトをたった1日で捨ててしまった小生にとって
正真正銘はじめてのこと。

なんだかこれからの人生にわくわくしてきました。
それだけでも、意味は大きかったと思っています。

数少ない問題は、
進行中の老眼。
今までは、眼鏡を外せば至近距離で本やパソコンのモニターを見れたのが
視力回復したおかげで、普通の老眼になってしまって
手のひらの皺や指紋がまるで見えなくなってしまったこと。

急遽100円ショップで老眼鏡を買ってきてしまいました。

そんなこんなでレイシックにまつわるドラマはここしばらく続きそうですが
いよいよ今週からは次号編集の締め切りに突入。
おいおい、そんなんでちゃんと本を作れるのか?と少々心配中です(笑)。

また報告します。


ではまた!
RideSafe!
ナガヤマ@BMWBIKES


拙宅ガレージの片側には、青いのばっかりこんなふうに入っています。実は、どれもが整理整頓の対象だったりもするのですが、はたしてどうなることやら…

コメント一覧

ごパンダさん

02月23日(Mon)

20時18分

マサニお目でとうございます。(笑)

老眼は仕方ないんですねぇ・・・・・・・

ロードスターも整理しちゃうの?!

4輪も2輪も名車です。ハイルーフ・ハイエース含め・・・・・・・

いやぁ!増車しといてください。(願)

一介のバイク乗りさん

02月23日(Mon)

20時33分

レーシック手術に生保の手術給付金が使える??

これは知らんかった…けど、生保会社で対応が違うかも…

保険屋さんに訊いてみよ!

ナガヤマ@BMWBIKESさん

02月23日(Mon)

21時54分

>ごパンダさん
整理整頓の対象はほかにもまだまだあるんです(笑)。
でも手放すとか、そういう意味だけじゃなく、
あそこを直したい、いじりたい、なんてのもあったりいろいろです。
そんなのが何台もあると、もう大変。
怖いのでいま全部で何台あるのかも数えていません。

>一介のバイク乗りさん
「エキシマレーザー角膜屈折矯正手術」というのが正式な施術名称とのことで、それが給付対象に該当するかどうかは、加入する保険の種類でも異なるようですよ。極端な話、加入する前に対象かどうか確認しておいて、生保を乗り換える、なんて荒業もありうるのかもしれません。ただしクリニックでの診断書の発行には9000円かかるそうです。もし真剣にご検討なら、紹介チケットお送りしますので編集部までメールください。

うらりん2さん

02月24日(Tue)

23時00分

裸眼でものを見れるようになるってのはいいですね。

確かに世界が変わりそうです。
うーん、マジで自分も検討してみたいです。

ナガヤマ@BMWBIKESさん

02月25日(Wed)

13時01分

>うらりん2さん
小生の場合、以前から興味はありましたけれど
かといって積極的に検討するほどではなかったんです。
でも、思い立つと行動は早いので…。
いろいろな意味における現状の膠着状況から抜け出すきっかけにでもなればと思いやってみたんですが、その点でも目算どおりだったような気がします(笑)。


コメント投稿




雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ