クラブマン編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

 post : 2009年02月16日  comments (0)

今朝方、やっと286号を校了しました。
次もなんとか無事に書店に並びそうです。
先日少しだけお話したRC8Rのポルトガル試乗、
その続編をまたもやチラ見レベルでご紹介。

あのねぇ、雨の中ヒーヒー言いながら走っていたら、
横をワークスRC8Rがスンゴイ勢いで抜いていくんですわ。
これがまた、すんごいマフラーつけていてねぇ…


今シーズンはドイツのスーパーバイク選手権に
その闘いの場を移すKTMですが、
すでにキットパーツも開発していろいろテストを
繰り返していました。
RC8Rのジャーナリストお披露目日に、
宣伝を兼ねて練習してたんです。

マシンを覗かせてもらい注目したのが、
エンジン下でとぐろを巻いているレーシングマフラー。
アクラボビッチ製のようですが、プロトタイプなのでしょう、
えげつない形状をしていて、サウンドも結構な爆音。
雨の中、レインタイヤ履いて、強烈な勢いで走ってました。
こちとらセミスリックみたいなもんなのに、ずりぃ…
…なんて思わせないほどのスピード差。
見とれる速さと美しさでした。

ライダーも実力派をそろえたから、KTMのロードレースの動向を知りたい人は、
今年のIDM(=インターナショナル・ドイツ・スーパーバイク選手権)をチェックしてみてください!

コメント一覧

コメント投稿