BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年02月02日  comments (2)

オートバイの話からはちょっとハズれるのですが、
BMWバイクス読者の皆さんなら、きっとヒットするハズのネタ。
テオ・ヤンセンという人を知っていますか?

彼はオランダのアーティストで、もともとは画家だったようですが、
「ストランドビースト」という不思議な作品で有名になりました。



手に持っているプラスチックチューブを組み合わせて…



こんなモノを作り上げます。
なんと、これ動きます。生物が歩いているようです。
そして、動力は「風」なんです。
下にリンクしています動画を見ていただければ一目瞭然なのですが、
まるで生物のように動く、機械のような…不思議な作品です。

他にもいくつかのタイプがあるのですが、どれも不思議な世界。
そんな彼の作品が、なんと日本で展示されているのです!
もちろん日本初となる展示で、実物があるだけでなく、作品に触れます!
そして、さらに驚愕の事実が!!


サイトを見ていて初めて知ったのですが、
なんと2006年に彼の作品が、南アフリカで放送されたBMWのCMで使われたそうです。

思わぬところで、繋がりました!
というか、BMW好きな人には当たり前の情報だったり?

とにかく、テオ・ヤンセンの作品が生で見れる展示会は
4/12まで日比谷パティオ内の特設展示場で開催されています。
http://www.hibiya-patio.jp/theo/


 ちなみに、最寄のオートバイ駐輪場を調べたのですが、ネットの検索では近くに見つけれませんでしたm(_ _)m
 近々展示を見に行きたいと思っているので、会場の近くの駐輪場を探してみますね。


コメント一覧

つまさきSさん

02月03日(Tue)

00時20分

テレビの情報番組で見たことがあります。不思議なメカメカな動きがグッドです。この設計図みたいのがあればみたいですね。芸術家だからヤンセンちゃんの頭の中だけかな?大阪まで来てくれたら見にいきたいです。

うらりん2さん

02月05日(Thu)

00時50分

この辺はバイクの駐輪場はないんじゃないでしょうか。
浜松町に10台くらいの小さいのがあるのと、あとは六本木ヒルズ、青山のホンダの近く、築地とか、日本橋にありますが、どこも中途半端な遠さです。

日比谷公園の地下に月極めのはあったと思いますが・・・


コメント投稿




雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ