モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年01月30日  comments (4)

コンテンポラリーCDIは耐久テスト中?


年明けミーティングにH2でお出掛けした以外、撮影スケジュールの都合やら出張がひたすら続いたりして、
バイクに乗れる時間が本当に少なく、少々消化不良な日々が続いておりま?す。
でも、現在進行形の初代KAマッハ?シリーズ用CDI、名付けて「コンテンポラリーCDIシステム」の開発は、
ボチボチ進行しております。僕自身も経験してますが、純正CDIシステムは何しろ古いので、
好調を保っているものが本当に少ないのかも知れませんね。
絶好調だったはずなのに、突然不調になってしまったり、まったく走れなくなってしまうことも珍しくない様子。


↑↑↑もはやキマグレンな純正ユニット。僕も出先で泣かされました‥‥↑↑↑

つまり好調/不調が背中合わせなので、誰だって間違い無く走ることができるスペアパーツの存在は、
ありがたいですよね。


そんなこんなで、CDIの開発を進めている話題をリポートしてから、
僕のところには「進行状況は?」といったお話しが各方面から寄せられてます。

現在、開発用として‥‥‥‥

3ユニット分準備しており、システム変更や回路変更等など、
アップデートごとにユニットを取っかえひっかえテストし、その状況を開発担当者にリポートしております。
昨年の春から本格的に始った実走行テストですが、現在でバージョンいくつぐらいまで進んだのか???
 すでにVer.10くらいまでは進んでいるかも知れません。
紆余曲折ありましたが、現在は耐久テストの段階に入ってます。やっぱり、
ちょっとやそっと「まとも」に走ったからと言って、即販売開始というワケにはいかないですからね。
開発元であるシフトアップでも、そのあたりは当然ながら慎重に考えています。
過去にCDIユニットを販売した経緯があるし、現在でも独自に開発したホンダApe/XR用を
数多く販売しているので、電装パーツの開発が大変なことは、誰よりも知っていると思います。
そんなこんなで、現状バージョンのテストが順調に進んだら、3個のテスト機すべてを
同仕様にアップデートし、再度、マッハな仲間の車両にてテストしていただきたいと思ってます。


↑↑↑レッドゾーンの中にあるビスが針に隠れるほど回して走ってますが、今のところ大丈夫です。
でも、その領域まで回して走っていると、今まで経験したことの無いことが起こります‥‥。
ガレージに戻ると、欠品部品が数点‥‥ 恐るべきバイブレーション!! ↑↑↑

2009年1月末現在の詳細情報はモトメンテ次号にてリポートしてますので、
気になる方はそちらをご覧下さいね?。


コメント一覧

CDIは死活問題さん

01月31日(Sat)

09時59分

田口さま

真に勝手な言草で恐縮ですが、
「コンテンポラリーCDIシステム」、どうか今年中には何とかしてください。
KA乗りにとっては、切実な問題です。
どうかよろしくお願いします。

たぐちさん

01月31日(Sat)

17時36分

問題様
みなさん前向きに頑張ってますので、問題様も頑張ってください。

ブラッキーさん

02月01日(Sun)

05時57分

現在、我がブラッキー号はCDIのAセット不調で走行不能状態で
「コンテンポラリーCDIシステム」、発売待ちです。
ヤフオクと中古購入しても良いのですが、やはりいつ壊れるか不安で長距離は走れません

「CDIは死活問題さん」と同じで身勝手ですが、どうかよろしくお願いします。

たぐちさん

02月01日(Sun)

12時53分

ブラッキ様
身勝手大歓迎ですが、お互い頑張りましょね?


コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ