バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年01月27日  comments (0)

手元に来てから、はや3ヶ月。既に3,000km弱を走ったムルティストラーダですが、ちょっと笑える現象に悩まされてます(?)。

納車直後から気づいてはいたのですが、燃料計がとんでもなく不正確なのです。ご存知の方も多いとは思いますが、ムルティストラーダの燃料タンクは20リットルという大容量を稼ぐために特殊な形状をしています。横から見ると、給油口の辺りから下に向けて湾曲して、その後シートの下まで延々と続いているのです。つまり、タンクの主要部分は前後に長くそして平べったい。

そのため、タンク内で燃料が移動すると燃料計が平気でウソをつきます。これまでの傾向から分かったことは、概ね10リットル弱を残して液晶表示はゼロとバー1?3本を行ったり来たりするようになり、燃料警告灯も点灯。この状態で「うわぁ、ヤバイ!」と焦って給油しても10リットル前後しか入らないので、毎回「な?んだ、焦ってソンした…」ということになります。

まあ、オーナーズマニュアルにも、キッパリと燃料計の表示が不安定だと記載されていますし、この形状だからこそスリムな車体で20リットルもの大容量を確保できているワケで…。タンク容量のうち6.5リットルもリザーブ扱いされているのも、この楽しい燃料計と関係しているのかも。でも、これだけの大ウソだと怒る気にもなりません(笑)。

なんてことを書いていたら、なんと! 皆様よりもチョットだけ早く手元に「DUCATI BIKES Vol.2」が届きました。どれどれ、中を見てみると…フムフム…え?っ!もうこのモデルが…なるほど?。 ということで、ドゥカティスタ必携の「DUCATI BIKES Vol.2」は1月29日(木)発売です!

コメント一覧

コメント投稿