絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年01月21日  comments (2)

70年代、北米市場で爆発的に売れたZ1用Φ69.5mmピストン


↑↑写真のキットはCB750Kシリーズ用キットです。純正オーバーサイズが販売中止の今、貴重なキットです↑↑

絶版車ユーザーに向けたハイクォリティーかつリーズナブルなメイド・イン・ジャパン「ピストン」を
プロデュースすることで知られているシフトアップのドリームタイマーブランド。
カワサキW1用に始まり、H1用、H2用をリリースし大好評。そして、昨秋には
CB750Kシリーズ用もラインナップに加わった。

そんなドリームタイマーから、近々‥‥‥‥

「カワサキZ1用がラインナップされる!?」との情報をキャッチ!!

早速、同社にて確認させていただいたところ、噂はガセネタではなく、本当でした!! 
すでにサンプルピストンも納品されていたので、パチッとやらせていただきました。
Z1と言えば、72年の登場と同時に爆発的なヒットセールスを記録。
特に、北米市場では、圧倒的な販売実績を誇っていた。
当時、そんな北米市場からのニーズで、日本のアフターマーケット製リプレイスピストンキットが
数多く輸出され、そのクォリティが高く評価されて数多く販売された実績があった。

今回、ドリームタイマーがプロデュースするZ1用ピストンキットは、
当時の北米市場で大人気だったキットを現代の技術で蘇らせている。



鋳造型で作られたブランク(RSCタイプ)をベースに、現代の加工技術で製品化されている。
ピストンリングはメーカー純正クォリティの帝国ピストンリング製で、
オイルリングは一体式ではなく3ピース構造を採用。ピストントップ形状は燃焼効率を考え、
頭頂部が平面加工されたプラトー仕様となっている。
詳細内容は、近々正式発表されると思うが、ボアサイズはΦ69mmとΦ69.5mmの2本立てになり、
Z1の純正シリンダーをボーリングすることで組み込めるそうだ。



気になる価格は同社のCB750Kシリーズ用が参考になるはずだ。
また、同キットに対応したメタル製ヘッドガスケットも開発中で、
このガスケットに関しては、ノーマルボアのΦ66mm仕様も用意されるようだ。
Z1ユーザーには超ょ?朗報ですね♪

こちら⇒ シフトアップ(ドリームタイマー) ←クリック

コメント一覧

みなぱぱさん

02月02日(Mon)

13時53分

はじめまして
私は、同社のCB750K用を購入しましたが
こんな値段でメーカーさん元採れるんでしょうか!?
モンキー用のように数が売れるとは思えない
絶版バイク用部品をデリバリーする姿勢にパチパチです♪

たぐちさん

02月02日(Mon)

16時56分

ばばさまへ
やっぱりそう思いますよね!? 僕個人もそう思ってます。でも、何とかなるそうです。アフターパーツ業界では、以前から国産ピストン&ピストンリングに精通していた関係で、ノウハウがあるようです。僕らにとってはありがたい限りです。とはいってもこのご時世ですから、値上がりが心配……。で、僕はマッハ用スペアピストンを購入しています?


コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ