モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年01月19日  comments (4)





現在発売中のモトメンテ81号では、僕の「なんちゃってガレージ」をちょろっとご紹介しています。そこで公開したように、僕がバイクを自分で触るときは、半地下の駐輪場で工具を広げて作業しています。

これまでもフロントフォークのOHやエルシノアの腰上をバラしたりと、ここで色々やってきましたが、夜間の作業になると、結構暗いんですヨ・・・。一応蛍光灯は備え付けてありますが、天上が高く(約2.5m)、設置されている間隔も広いので場所によってはかなり暗く、作業に支障がでる場合も多いのです。


昼間でも薄暗い駐輪場。日が落ちてしまうと、蛍光灯をつけても大して明るくなりません・・・

先週の土曜日、昼間にサニトラをあれこれやりつつ、夕方からエルシノアのエンジン分解に備えて、エンジン周りの泥落としをしていたのですが、暗すぎて汚れが見えない!!

『だったら昼間にやりゃいいじゃん』と思われる方もいらっしゃるでしょうが、急に思い立ってバイクに触りたくなることってよくあるじゃないですか。笑 一度そう思ってしまったら、もう止まりません!

そこで、「なんか作業灯なかったっけ??」そう思っていたら、部屋の中にありましたよ!

●名称不明のライト

コイツがその作業用ライト。正式名称は不明。多分今まで使ったのは一度だけ・・・。

そう、あれは年末に大掃除をしていた時、埃を被った見慣れぬ物体が部屋の片隅から出てきていたんです。『アレ?、こんなのいつ買ったんだろう・・・』そう思いつつも駐輪場へ持ち込み、早速ライトON!

●おおぉぉーかなり明るいぞ!

どうですかこの明るさ。右はシャッタースピード等、同一条件で撮った写真。現状一灯しかないので、自分の影がジャマだったりするけど、暗いよりマシ!

しかもうれしいことに、この作業灯、かなりの発熱量があるため、そばにいると暖かいんですよ!!ストーブもなく真冬の作業中にはいつも凍えている僕には、暖を取る道具としても有効だと判明。笑(ただし、本体はかなり熱くなるのでヤケドに注意!)

僕みたいな作業環境では、基本的にいじるのは日中がベスト。だけど、ある程度夜間の作業にも対応できる環境づくりは必要・・・ってことで今後はLED灯なども入手しようかなと思ってます。

コメント一覧

MOTOさん

01月19日(Mon)

23時45分

あ?た
そのハロゲン作業灯、冬は\"暖取り\"と思ってるっしょ。
夏にガレージを冷房かけようと思ったら、真っ先に熱源犯人になりますから??? (-\"-)

火傷回避の安全とエネルギーロス(エコ←俺が言ってイイのか!)の側面からも、LEDとか蛍光灯の熱くならない作業灯がイイかもよ。

newgascookerさん

01月21日(Wed)

17時06分

白地に青枠ということは「EARTH MAN」ですね?

ハロゲンランプは、冷たくなった手を温めるのにはもってこいですが、夏は…。
夏場は、蛍光灯式の作業灯がいいですね。
電球型蛍光灯が光源で、眩しいぐらいの明るさなのに熱くなりません。
ホームセンターで3,000円前後で手に入ると思います。

つちやまさん

01月21日(Wed)

20時35分

MOTOさん
ギクッ・・・確かに先日も水道で手を洗った後に、冷た?い手をランプにかざして『暖かいナ??』なんてことをしておりました・・・。ご指摘どおり、真夏には暑いのはもちろん、虫やでっかい蛾なんかが集まってきそうだからあまり使いたくありませんね。笑

MOTOさんの言うとおりヤケド回避と省エネの観点からも、やっぱりLED灯がいいかな??。

つちやまさん

01月21日(Wed)

20時39分

newgascookerさん
書き込みを見て『EARTH MAN?なんのこっちゃ・・・』と思って調べたら・・・僕の持っていたハロゲンランプはまさしく『EARTH MAN』ブランドのモノでした!!結構この手のランプやら電動ドライバなどDIY工具を色々作っているメーカーなんですね。いやいや全然知りませんでした。

やっぱりお二人のアドバイスに沿ってLEDまたは蛍光灯タイプのランプをゲットすることにします!!


コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ