モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2013年05月16日  comments (7)

成長路線をキープし、拡大を続ける腹まわりを抑えるべく購入したチャリンコ。
でも、買ったはいいけど結局乗らないわけなんですよ。
無駄に分解してみたくなって、メンテナンススタンドや工具を揃え、無駄にグリスアップなんかをやってみたりするわけです(すげー調子よくなりますね)。



乗らない理由の一つが尻の痛み……。
付属オリジナルのサドルの弾力がゼロで、クッション性もゼロなもんで、数十分も走ればものすごい痛くなってきて半泣きなのです。
もう、腹をへこまそうとしているのか、ケツを痛くするプレイなのか判らなくなってきます……。
健康的に風を切って走っているのに、心のなかでは「イデッ…。イデデデッ。ケツイデッ」といつも思っていたのでした。

そこで、弾力のあるサドルを買ってみたのです。
これでチャリに乗るようになれば、腹はへこむし、尻にはやさしいと、良いことずくめ。
でも、セール品で白1色しかありませんでした。
乗っちゃえば色は判んないし、いいですよね……。



ところがジーンズの色が移るんですよ!!
数回使っただけで、サドルは薄汚い状態に……。





元々のオリジナルのサドルは茶色だったし、もう一度茶色で弾力性のあるものを買いなおそうかと思ったのですが、まずは、このサドルをペイントしてみることにしました。
ペイントしてみるといっても自分でやるんではなくて、お馴染みマキシ板橋さんにお願いしちゃいました。



バイクのシート、車のレザーシート、靴やかばんの皮革製品を塗るならこれしかありませんよね!! 皆様ご存知出ました“染めQ”です。
染めQならば、素材表面に対して染めるように色が付くため、色落ちの心配も少なく、自然な風合いに仕上がるわけです。



自分でペイントできるスプレー式もありますが、色数は限定されます。
モデルクリエイトマキシさんでは、染めQの調色ができるので好みの色や製品と同様の色の再現などもできてしまうのです!!





わたくしのオーダーとしては、濃い目の茶色という漠然としたものだったのですが……
「わかりづれ〜な〜。そんじゃ、こんくらいかな〜」と色を作って……。








「脱脂ぐらい自分でしろよな〜」と、塗装面の油分、汚れを落として……








「マルのサドルだし、マスキングはめんどくせえからいいか〜」と塗装ブースで塗り始め……







ものの数分で……。








なんと言うことでしょう!!!!!






薄汚れていたサドルが一瞬で高級サドルに大変身!!





マキシ板橋さんによると縫い目を濃い目にペイントすることで、革の感じがうまく再現できるそうなのです。でも、市販のスプレー缶染めQではこれは難しいかもしれません。
染めQの調色とペイントガンでのペイントができる、モデルクリエイトマキシさんだからこそ実現可能な完成度なのでした。

様々な造形、ペイント仕事に応えるマキシさんですが、こんな革製品のペイントも得意としているのですよ!!

マキシさんありがとうございました!!

でも、尻に敷くのがもったいなくてまだ使ってません……。















コメント一覧

igaさん

05月16日(Thu)

23時00分

さすが?、マキシさん!!
最初の画像とラストの画像を見ると同じサドルと思えないです!!

今度は、ピカピカのシルバーメッキ風に何かに塗ってください^^

G-kamikiriさん

05月17日(Fri)

16時07分

オミゴト!職人技!

クラッペさん

05月17日(Fri)

17時26分

 お?!すばらしぃグラデーション!!
小生もエアブラシ環境はそろっていますが、
クリア系は ほぼ未経験!次回ガンプラ塗装
頼まれたら(子供に)チャレンジしてみます。

まるやまさん

05月20日(Mon)

19時41分

igaさん

おひさしぶりです。
この色はすごいですよね!!
なのでもったいなくて、まだ使ってません……。
シルバーメッキ風に何か依頼したら、またやってくれるかなあ?
無理かな……。

まるやまさん

05月20日(Mon)

19時44分

クラッペさん

エアブラシ環境が整っているのでしたら、是非挑戦してみて下さい!!
縫い目(継ぎ目)を濃い目でお願いします。

まるやまさん

05月20日(Mon)

19時47分


G-kamikiriさん

染めQペイントのご用命はモデルクリエイトマキシさんまでどうぞ!!
綺麗に仕上がりすぎて、もったいなくて使えなくなるかもしれないけど。

えさん

01月21日(Tue)

12時44分

お尻に移染しませんかね?


コメント投稿