絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年01月13日  comments (2)

とってもいまさらなネタではあるのですが・・・


昨年の11月、イタリアのミラノでEICMA(Esposizione Internazionale del Ciclo e Motociclo:バイクと自転車の国際見本市)、いわゆるミラノショーが開催されました。もちろん、ミラノショーといえば、世界中の二輪ジャーナリストやバイク好きがニューモデルに胸をときめかせる世界屈指の二輪車ショーであります。

もちろん我らがZeppan BIKES編集部でも、世界の二輪車動向をこの目で確かめるべく、特派員としてツチヤマがミラノへ飛んだ・・・と言いたいところですが、僕は行ってません。しかーし!弊社発行の『BMW BIKES』『DUCATI BIKES』でお馴染み、ダン編集部員が現地へ飛んでおりました。そして帰国してから色々ミラノでのおいしい食べ物の話を・・・じゃなくってショーの様子を色々と僕に話してくれました。すると、「そうだ、Zeppanネタがあったから写真撮って来たんだよ?」とのお言葉。

ん?最新モデルばかりが並ぶミラノショーで(←超勝手なイメージ)Zeppanネタが!?と半信半疑で写真を見てみると、そこにはなーんとZ900が写ってるじゃありませんか。それがコレ↓

●若干人だかりができてます。

おぉ!確かにZだ!
○Photo/ダン君

●んじゃ、車両の写真を。

なんとなく街道レーサーチックなZ。マフラーを見てピンと来た方もいらっしゃるかもしれません。
○Photo/ダン君


ミラノショーの会場で、Z900がディスプレイされていたのは、マービングのブース。そう、アノ集合管のマービングです。
Marving exaust systems
WEBサイトには現在購入可能なマービング社のエキゾーストラインナップもありますので、興味のある方は覗いてみては?

マービングでは、現在もZ550GPに始まり、Z1/Z2、更に角Z、水冷Zまで各種エキゾーストを販売しているみたい。写真のZ900はRacingという名前のついたレース管のようです。サイレンサーはかなり細身のデザインで日本人ウケするかは?ですが、当時風で他と違うスタイルを目指す方には良いかもしれませんね。

しかし、このデモ車のカスタムはビミョーっす。スワローハン?はイイとして、ミラーにこの正方形はナシだろう・・・。Z2ショートミラーにするだけでカッコ良くなるのに・・・と思ったのは僕だけではないハズ。

そんなことを思いながら、マービング車のラインナップをWEBでチェックしていると、「なんじゃそりゃ?」という車種にぶち当たりました。同社のラインナップに『Z350』という文字を見つけたのです。「そんなバイクあったっけ?Z250のボアアップ版かな?」などと思いながら試しにGoogleの画像検索でZ350と打ち込んでみると・・・

おっ・・Z350があった!しかしよく見るとそれはどこからどう見ても、Z400RSソックリのバーチカルツインでした。うーん、輸出専用モデルらしいけど、資料が少ないなぁ。そう思いながらちょろっと調べてみると、『THE KAWASAKI TWIN OWNERS FORUM』というマニアックなサイトの中に「Z350」の写真を発見!

どうやらそのバイクは、正式名称『Z350-i』と言い、なんでもイタリア専用モデルとして、Z400の排気量を小さくして発売されたモデルみたいです。車名の『-i』とはItaliaの頭文字でしょうか??いかんせん車両の成り立ちからして想像の域を出ないのですが、やはり上記WEBサイトでも、「Z350の資料がみつからないんだ云々・・・」とかなんとか書き込みがあることからも、存在自体があまり知られていない車両のようです。

ひょんなことからこれまで全く知らなかった車両にたどり着いたのですが、新しく分かったことがあったら、ここで発表したいと思います。


そうそう、日本だけでなく、世界的にも日本の絶版バイクは大人気ですから、ゆくゆくは『Zeppan in U.S.A!』とか『Zeppan in UK!』とかやってみるのも面白いかもしれませんね?。日本にはない、新たな発見があるかも!?

コメント一覧

ふ?すとさん

01月18日(Sun)

03時03分

初めて書き込みさせて頂きます。
いつもはBMW BIKES誌を愛読しております。
何気なくコチラを見ていたら興味深い内容に
食い付いてしまいました。
Zは勿論気になりますが、Z350なんてモデルが
あったとは知りませんでした。
Z305LTDは欧州ツーリング時に見かけた事が
あるのですが。勉強になります

あとZ900のミラー、確かにイマイチですね。
でも、昔のナポミラーみたいな感じでもあるし…
しかしながら、欧州ではミラーは見えたら良い!
なのかも知れませんね。
向こうでツーリングをしている時に幾度か見掛けた
スズキのKATANA。あの象徴的なフロントカウルは
殆どが実用的な汎用品に付け替えられていたように
記憶していますし。
あとタイヤがメッツラーなのは欧州ならではですね。

これからも時々、楽しく読ませ

つちやまさん

01月19日(Mon)

12時11分

ふーすとさん
ビーマーさんからの書き込みは初めてです。ありがとうございます。
僕もマービングのサイトを見なかったら、Z350の存在には気が付かなかったと思います。しかし、『Z305LTD』ってのもあるんですね。これは250のボアアップ版ですかね。。

Zのミラー、確かにナポレオンっぽいですね。笑 もしかして敢えて『ハズシ技』ということでこのミラーをセレクトしたのかもしれませんねぇ?。

僕は欧州に足を運んだことはないのですが、向こうでは実用的にバイクを使用する方が多いとも聞いたことがあります。欧州の人は『カタチ』よりも『中身と自分の使い方』に重きを置く人が多いのかもしれません。

ココZeppanブログでは国産旧車ネタが中心ですが、コッソリ外車ネタもやってますので、これからも読んでください


コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ