絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年01月04日  comments (6)


1989年モデルのAR80?/C6を昨年末に購入し、この年末⇒三が日は、
家族の目を知らん振りしつつ磨き込みを実践。かなりイイ感じになりました?♪
外装パーツを取り外し、裸にして驚いたのが、その程度の良さ!!
フレームに赤サビはほとんど無く、積もっていたオイル汚れをウエスでフキフキしたら、
ここ数年、レストアを楽しんできた3台のマッハ号やAS3とは大きく異なり、
そりゃもうバツグンのコンディション!! 久々に楽チンな磨き込みを楽しめそうな感じ!!

とはいえ、やるべきことはやっぱりありまして‥‥‥‥

ガソリンタンク内は念のためにサビ取りケミカル=花咲かGタンククリーナー(再使用品)を満たして
一晩置いたら、内部はピカピカ&ツ?ルツル!! そもそもサビらしきサビはありませんでしたので、
亜鉛メッキの鉄板が新車時のような輝きを取り戻しました。本当にフシギですが、これで安心。



走行距離はメーター読みで約4500km。前後スプロケの減り具合からも納得できるように、
まさに実走行だと思います。こんなに走行距離が少ない=何か問題があるのか!? ちょっと不安ではありますが‥‥



実走行というのは前後タイヤからも判断できます。製造年月はどうやら1988年。
C6は89年モデルだから一致します。もちろん新車当時のタイヤです。



このタイヤに関しては、取り敢えずはガレージに余っている中古のブリヂストン製BT39SS/2.50-18を
前後に履いてしまおうと思ってます。本来AR80の後期モデルは前2.50-18、後2.75-18ですが許容範囲だと思います。

【ランプ&レンズ類は‥‥】

ヘッドランプはプラスチックレンズですが、保管状況が良かったらしく黄ばみ無し。
ウインカーレンズやテールレンズもノンポリッシュでもピッカピカです。

【ホイール&足周りは‥‥】

前後ホイールは例によって腐食が進み、ペイントは汚らしくなってます。このホイールに関しては、
バラしてサクッと磨いてマスキングして、缶スプレーでシシューッとやってしまおうと思ってます。
フロントフォークのオイルシールは抜けていませんが、近々オイルシールを購入し、
機会があったときに交換してしまおうと思ってます。

コメント一覧

MOTOさん

01月04日(Sun)

22時48分

また何やら怪しげな小機械を仕入れてるな。
当時のモトクロッサーKX80の腰上ド?ンとか、反則なしだかんね!!

う?ん、RD125チュイン 気を抜くとケツまくられるかも(笑)

たぐちさん

01月05日(Mon)

06時15分

MOTO様、今年もよろしくです?♪
どうやらMXエンジンは似て非なるモノのようですし、まったくその気はございませんよ?。
購入動機は成り行きというか、必要最小限でピカピカ仕様になる、どなた様かのRD125のような極上ベース車を‥‥ なんて思って探していたときに出くわしたのが、AR80?とTS125国内最終でした。最低条件の「空冷」であることを2車ともクリアしてましたし。
いずれも80sのにおいがプンプンしたデザインで、今となってはチョ?個性的ですよね? で、ポチッとやったらARクンにはライバル様がいませんでした。ZB誌にとっては直球ド真ん中ストライクだと確信してます?。

ハルさん

01月05日(Mon)

10時15分

昨年はお世話になりました今年もよろしくお願い致します。
原2ツーでは、遅いながら先頭を走りご迷惑をお掛けしました。
途中ショートカットしましたが皆さん楽しめたようですので安心しました。
乗るならやっぱり2ストがいいな?。

たぐちさん

01月05日(Mon)

11時42分

ハルさま。
こちらこそ本年もよろしくお願い申し上げます。
そうですよね?♪ 2ストの爽快感は4ストには無いですからね?♪ でも、2スト車のうしろを走ったときの劣悪感ときたら最悪ですよね?。年末にツイン2台ともにオイルポンプを調整して、ナラシモードから通常モード!?に戻しました。次回は大爆煙ではないと思われますが、果たして……

ささやんさん

01月05日(Mon)

19時24分

この極上バイクは反則ですよ?
やっぱりサビサビ不動からスタートしないとZB誌ユーザーとしては肩透かしです。一緒に苦労しましょうよ♪

たぐちさん

01月05日(Mon)

20時51分

ささやんさまへ
レギュレーション違反してませんよぉ?!!
オイルタンクに亀裂というか、ちゃんと割れてましたからね?@@;) 暫定試運転後にオイル注入したら、タラ?ッて流れてきました‥‥ ど?しようか!? と、難しく考える前にマキシに相談したら、あっさり完治っす!! やっぱり「プラスチック魔術師」は違うね?!! こちらの模様はモトメンテブログにてアップしますね?


コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ