モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年01月02日  comments (0)

何年かぶりに自宅で過ごす年末年始です。
あけましておめでとうございます、と。
みなさま本年もモト・メンテナンスと絶版バイクスを何とぞごひいきに。


山に登ったり海岸に出かけることもなく、すっかり昇ってしまった朝日を自宅から拝みます。ポンコツバイク達が勝手に直りますように。

 ありがたいことに穏やかな日が続いており、窓ふきや換気扇の掃除などの水仕事も例年ほど辛くない年の瀬。思い立ってガレージの整理もやっておこうということに。いい加減、ガレージとコンテナの中身を減らさねば、もし新たなバイクが欲しいとなってももう本当に入れる場所がありません(って結局、まだ詰めたいのか!? ってハナシなんですが)。
 というわけで、自宅ガレージからはAT90といろんなパーツ(9割方はガラクタ的素材)を出しました。ほぼレジアス一杯分なので、結構な分量です。

よくこれだけ、使わないモノがあるものだと改めて感じつつ、処分するわけではなく別会場? のコンテナに移動。「ようやく捨てる気になったのか?」と家族は期待しますが、そうはいかないのです。

 で、コンテナはどうかというと、こちらも臨界点が近づいています。レジアス一杯分の荷物をどう押し込むか、立体パズルのような攻防を楽しみます。ほとんどのバイクをコンテナから出して天日干しして、よ?くよくレイアウトを考えてもう一度押し込みます。10cmの隙間を5cmに詰める、みたいな地道な作業で、ちょっとだけ足の踏み場ができました。

原付ならもうあと2台、何とか入ります。というための整理整頓ではありません……。

さらに今回はコンテナからミニトレを引っ張り出して自宅ガレージに連れ帰ります。ピストンが無かったり(数年前に自分で抜いたのにすっかり忘れててビックリした)、マフラーがどこかに行ってたりしますが(捨ててはいないはず)、カタチにしてしまおうと思っています。へんな色気を出して原ツー用のマシンに……とか考えると、結局数が減らないので、そういう考えは持たないようにしながら。

えーと、このミニトレは8年ほど手元にいます。私にとっては当然ですが、一度も走らせたことはありません。

結局、モノの移動だけで終わってしまいましたが、久々に物欲野郎の現実を見つめ直すことができて良かったです。でも、今まさに絶版1000cc級が欲しくてたまらんのですが。

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ