モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年12月23日  comments (2)

昨晩遅く、僕は次の撮影で使う車両の引き揚げに出かけました。もちろん相棒はサニトラ。
今年一年、僕のサニーは撮影や取材の足、九州への帰省、そしてデートに、と大活躍してくれました。(スミマセン、デートはウソっス・・・)



引き揚げた車両はカワサキのW650。普段は自分のエルシノアとかバイソンなど比較的軽い車両しか載せないせいか、そのせいか、W650はとっても重く感じました。なんといっても乾燥重量195kgですからね。でもサニトラにとっては195kgなんてまだまだ最大積載量の半分以下。実はこう見えて最大積載量500kg!という超頼もしい奴であります。(Z1が2台積めますよ。スゴいっしょ!)

やっぱりトランポはエライ!っつーかサニトラはエライ!小さなボディで頼もしい働きをしてくれます。見た目はかなり残念な僕のサニトラですが、出来る限り長く所有したいクルマですね。

●荷台の寸法は意外と大きいのだ!

パッと見ではちっこいサニトラ。しかしその荷台寸法は国産ミニトラック顔負けであります。

僕のサニトラはいわゆる「ロング」と呼ばれるロングベッドタイプ。サニトラには「ロング」と「ショート」、2種類のベッド長があります。ベッド以外での外観上の大きな違いは、ボディ脇の荷かけフックの数です。5つあるのがロング、4つしかないのがショート。では荷台寸法がどれくらい違うかと言うと、

◎荷台寸法の違い◎
ロング:長さ1960×幅1285×対角2343mm
ショート:長さ1670×幅1285×対角2107mm

ベッド長さでは290mm差がありますから、真横から見るとロングは結構長いです。また、対角寸法でも230mmほど違うので、ビッグバイクユーザーでサニトラ購入を考えている方にはロングをお勧めします。やっぱり、車両を積み込んだ後にキッチリ「アオリ」が閉まる方が良いですからね。

◎その他国産ミニトラックとの荷台寸法比較◎(全て生産中止で悲しいですが・・・)
●マツダプロシード・キャブプラス
長さ1825×幅1445×対角2327mm
●ニッサン・ダットサントラック(最終型D22)
キングキャブ:長さ1865×幅1390×対角2326mm
ロングベッド(シングルキャブ):長さ2235×幅1465×対角2672mm
●トヨタ・ハイラックス(最終型)
エクステンドキャブ:長さ1855×幅1450×対角2354mm
シングルキャブ:長さ2160×幅1465×対角2609mm

この数字を見てもサニトラロングのベッドがソコソコ長いことがよく分かると思います。その分、室内は狭いですケドね・・・。今後ピックアップトラックをトランポにしようと考えている方は、↑の荷台寸法もしっかりチェックされた上で購入を検討してみてください。

それにしても今年は数々のトラブルにも見舞われました。ウォーターポンプ故障による冷却水ぶちまけ事件、オートチョーク故障によるプラグかぶりまくり事件、帰省先でのクラッチワイヤー切れ事件、などなど。しかしどんなトラブルよりも、一番悲しかったのは、車検取得後一ヶ月かそこらで5回もパトカーに止められ、職務質問されたことでした・・・・・(全て夜間)。


確かに、ボロいですよ・・・サビも多いですし・・・。職務質問って、クルマの見た目で判断されるんでしょうか?それとも運転している人の見た目??まぁ、とにかく来年は『ムムッ、怪しいヤツだ!』と思われないよう、いつでもどこでも爽やかに運転したいと思います。

コメント一覧

元オーナーさん

01月10日(Sat)

00時08分

そういえば、僕もサニトラ乗ってる頃は職務質問で止められました。
必ず「バイク屋さん?(もしくはクルマ屋さん)」って聞かれたので、窃盗団とかだと思われたんですかね?

つちやまさん

01月13日(Tue)

14時12分

元オーナーさん
アララ、職質経験アリですか。笑
そう!「バイク屋さん?」ってオレも聞かれました。サニトラを見る目はそういう感じなんでしょうね。

窃盗団かと思われるのかも・・・というお話ですが、以前夜中にBMXを積んで走っていたら、コンビニの前でチャリンコの警官に職質され、「最近この近所で自転車泥棒がね・・・」と。
完全に泥棒に間違われた経験もあります。笑


コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ