モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年12月22日  comments (4)

どーも!モトメンテ編集部つちやまです。
今回のブログが僕にとって初めての<モトメンテブログ>となります。普段付き合っている車両が絶版バイクなので、内容的にZeppan BIKESブログとかぶることがあるかもしれませんが、基本的にココでは「いじりネタ」を中心にUPしていこうと思います。

さて、ここ3号ばかり、モトメンテナンス人気コーナー<ウィークエンドパラダイス>ではカワサキ・バイソンのメンテ、というよりもダメダメなベース車を修理するという記事を展開しておりました。その間、もう一台の愛車エルシノアのメンテレポートはお休みしていましたが、連載を休んでいる間に、クランクのオイルシールが寿命を迎え、ここ数ヶ月はエルシノアに乗れない生活が続いています・・・。



壊れてからというもの、日々パーツリストとネットオークションとにらめっこしながら部品をかき集め・・・遂に復活に向けた準備がようやくひと段落着いたのであります!

●結構な数の新品パーツを準備しました!

懸案のエンジン部品から足回りの新品パーツ(主にベアリング類)など30点近いパーツを買い込みました。

エンジンが壊れる前から、「勉強がてらヒマな時に各部のパーツを新品にしよう!」と意気込んでいたため、足回りのベアリングやら、ステアリング周りの部品を買い込んでいましたので、こうやって見るとそれなりの部品点数です。
しかし年明け早々には「人生初のクランクケース割り」&「クランクシールの交換」という大作業が待っているため、もう一度自分の準備が万全かどうか確かめるために、パーツリストと照らし合わせて部品をひとつひとつチェックしました。

●その場でアタフタしないために。

【左】バラした現場で、「このベアリングってどこのだっけ!?」とならないよう、部位とパーツリスト上の番号を書き込みます。
【右】足回り、エンジンなどの大まかなパートに分けて袋詰め。僕にしてはきっちり整理したつもりです。

今回はエンジン全バラに加え、足回りもリフレッシュしたいと考えているので、ベアリングがとっても多い!実は半年以上前にオーダーしておいた部品もあるので、見ただけでは「コレ、どこのパーツだ?」と記憶が定かではない物も多数多数・・・。現場で慌ててパーツリストから部番を探し出すのは非効率なので、袋に部位とPL上の番号を記入していきました。ちょっと手間ではありますが、この作業は交換部品が多いほど重要ですね?。

●発注して初めて知りました。

【左】ステアリングヘッドのボールを上下36個頼んだら・・・なんと1個ずつ梱包されてました!当然36袋あります・・・。
【右】燃料ホースやドレンホースは「バルク部品」というメートル売りに変更されていました。

↑のように部品を頼んで初めて分かることも結構ありました。特にホース類は部位によって、1m/3m/8m/などの単位でしか購入できないことが分かりました。なんでも「バルク部品」と呼ぶそうです。ただ、ホース類は使い回しが利くので長尺で持っていたほうが何かと便利な気がします。

●ガスケットの準備もOK!

ネットで購入したエンジンガスケットセットは「NOBORU PACKING CO.LTD」製でした。

実は一番入手に手こずったのがガスケットセット。ケースを割るのでこれがないとお話になりませんが、ネットでようやくゲット。すかさずデイトナさんのガスケットシートも購入し、次回以降のエンジン全バラの事態に備えます(できればそんな目にはあいたくないですが・・・)。とりあえず今回はNOBORU製ガスケットを使用しますが、組み込んでしまう前にコピーをとって予備のガスケットセットを作っておこうっと。


世間はまさにクリスマス一色ではありますが、今の僕にはクリスマスプレゼントなんていりません!この純正新品パーツの山を眺めているだけでもう幸せです。モトメンテ編集部に入ってからというもの、『洋服なんかを買うよりも、純正パーツを買った時の方がはるかにウレシイッ!!』そう感じるようになりました。笑

実際の組み込み作業は年明けにはなると思いますが、誌面に入りきらないネタは全てココでご紹介しようと思いますので、全国のエルシノアファンのみなさん、楽しみにしててくださいねっ!!

コメント一覧

岩っちさん

12月29日(Mon)

21時32分

はじめまして。
つちやまさんの記事、いつも楽しく読ませていただいてます。私もエルシノア(125ですが…)を楽しくメンテしています。
純正パーツを買ったほうが嬉しいという気持ち、エルシノアのメンテを始めてからというもの痛いほど分かるようになってきました。

つちやまさん

01月05日(Mon)

11時21分

岩っちさん、はじめまして!そしてあけましておめでとうございます。

岩っちさんはMT125ですか?。いいですね?。MTは250も125もまだまだ純正パーツが豊富にメーカーから出るので、今のところ部品には困りませんよね。でも油断は禁物!重要そうな部位の部品は、いますぐ交換の必要がなくとも、ストックしておこうと最近は考えております。

そうそう、MT125はガルル編集長菅野サンも乗ってます。今年も菅野サンとMTツーリングする予定なので、またその模様はUPしますね。

ユキボンさん

01月05日(Mon)

21時47分

はじめまして!あけましておめでとうございます。
やはり自分の所有しているバイクの記事は特に楽しみですネ!
僕のMT250も去年の3月にE/Gを壊して以来、暮れに復活しました。ネットでE/Gをゲットして載せ換えるまでは不安でしたが結構程度の良いモノで安心しています。これでまた愛着が湧きました。これからも頑張って良い記事をお願いします。

つちやまさん

01月13日(Tue)

14時17分

ユキボンさん
書き込みをウッカリ見逃してました。スミマセン!!ユキボンさんもMT250オーナーですかっ!いやぁ同じバイクに乗る方からの書き込みはスゲーウレシイです!

僕のエルシノアは結構ボロイんですが、色々手をかけたこともあり、今ではかなり愛着が沸きました。これからも、ブログ、モトメンテナンス誌で記事を展開するのでよろしくお願いしマース!


コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ