BMWバイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年12月22日  comments (2)

来年早々に発売が決まったF800GSに、
一足お先に乗らせてもらいました。

ねえ、ナガヤマ編集長、すでにご自身のブログで結構書いちゃっているじゃありませんか、
にも関わらずもっと書けって? 無茶ブリするなあ(笑)。


R-GSと並べても迫力は負けない、いや、それ以上にインパクトあるかも!?

まあ国内での、そして街中での、という限定で即行インプレとしましょうか。
ミラノショーで、すでに現車は見ていたエフハチGS、
いっけんするとパラツーエフロクとさほど違いは無さそうに思えるのですが、
やはり800ccフルパワーということで、走りは快活そのもの。
ストレートもコーナーリングも楽しくてしかたありません。
ただし、シートがメチャ高です(日本ではオプション設定のハイシート装着)。
なので、乗り降り、信号待ちで足を出す際などに気を使いました。
しかし、その分走っているときは見晴らしもよく、気分いいです。
アドベを走らせているときに感じる、
オレこんなの操ってるんだゼ”的な優越感に浸れました。
それこそアドベと同形状のパニアは、何でも入りそうな大きさで、
ロングツーリングにはもってこいでしょうね。
街中だと気を使いますが…。

でも乗ってみて思ったのは、
今出ている他の【GS】モデルとは、どれとも被らない感触でした。
しいて言うならば、
パラツーエフロク≒R-GS、
そしてアドベ≒今回のエフハチGSがキャラクター的に近いかなあ、と思います。
あ、あれですよ。
自分オフロードかなり苦手なので、
オンロードでの使い勝手に限る見解ですからね(汗)。

何にせよ、“どーせパラツーでしょ”と思っている方や、
“パラツーエフロクで十分”と感じている人も一度試乗してみてください。

コマツダン的には、
“新しいGSファンが増えるかもしれない”と感じるものでした。


コメント一覧

五代さん

12月24日(Wed)

13時53分

こんにちは?
写真のパニア・・・確かにADVと同タイプのようですね。
ダンさんの前々記事「?上陸?」のフル装備写真はF650GSとも共通のようですが、オプションでどちらも選べるようになるのでしょうか?
次の情報記事をお待ち致します。

ダン@BB編集部さん

12月24日(Wed)

15時43分

五代さん

「五代さん」と聞くと、めぞん一刻を思い出してしまうのは、私だけでしょうか?
あ、いえいえひとり言です。

パニアケースの違いに、よくお気づきになられました。
双方のパニア装着ブラケットが違うために、
ケースのみを使い分けることはできなそうですが、
ブラケットごとでしたら、
パラツーエフロク用をエフハチGSにつけることや、
その逆もできる。…と思います(汗)。
現車装着確認ができていないために、曖昧なお答えになってしまい申し訳ございません。

見た目は、アルミタイプが好みですけどね?。
かなり幅が広いので気を使います。
そう考えると、パラツーエフロクの容量可変タイプのパニアが便利かなあ。

いかんいかん、車両を持っていないのに悩んでしまった(爆)。


コメント投稿




雑誌紹介

BMWバイクスBMW BIKES

テーマは「BMWバイクを慈しみつつも使い倒すビーマーのためのアシストマガジン」。世界で初めて創刊されたBMWバイク専門誌(季刊)です。ドイツ本国をはじめ、アメリカやヨーロッパ各国との強力な連携を持ち、BMWバイクに関する話題を、深く、広く、わかりやすく誌面展開しています。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ