ガルル編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年12月22日  comments (1)

みなさんこんにちは。
ガルル編集部のもちもちです。

気づくと2008年もあとわずか。
さて、みなさんが今年の元旦に宣言した抱負を思い出してみてください。


「今年こそウイリーをマスターする」


たしかにそうおっしゃってましたよね。
どうでしょうか、その後、マスターできたんですか。……そうですか。

無理もありません。
ウイリーは難易度の高いテクニックですし、
一朝一夕で習得できるものじゃありませんから。


にこっ「なあなあ、ウイリーやりたくね?」
ひよこ 「マジやりたいっす」
あうっ 「つか、ウイリーってムズそうじゃね?」
ひよこ 「たしかにぃ」
ぷん 「つーかさ、オマエさっきから人が話してるのに何読んでる系!?」
ひよこ 「あ、これガルルっす」
にぱっ 「ああ、あのNo.1 OFFROAD BIKE MAGAZINEの?」
ひよこ 「はい、あのNo.1 OFFROAD BIKE MAGAZINEのガルルっす」
ぎょ 「うわ、プロライダーの走りマジやべえ! ちょっとそのNo.1 OFFROAD BIKE MAGAZINEのガルル貸してみ」
ひよこ 「どーぞ。その人とかにウイリー教えてもらえないんすかね」
むむっ 「おめ無茶いってんじゃねーよ。プロなんだからギャラもツェーマンとかそんなレベルじゃねーべ」
ひよこ 「っすよね」
ぎょ 「しかしNo.1 OFFROAD BIKE MAGAZINEのガルルっていろんな記事がそろってんのな」
ひよこ 「ライテクものとかツーリングものとか、さすがオフロードバイク総合誌って感じっすよね」
ぽわわ 「オフロードイベント情報も豊富だよな。その月に開催されるイベントなんかもまとまっててさ」
ひよこ 「それにしても、なんとかプロにウイリー教えてもらえないっすかねえ」
ぷんすか 「オマエしつこくね? まさか小林直樹さんみたいなプロライダーが神奈川県のリバーポートマリーナで
参加費無料のウイリースクールなんてやってるわけ……あ、あったーーーーーーーーーーー!!!!」


もういいでしょう。
まいていきます。

12月21日(日)、神奈川県のリバーポートマリーナにて『ガルルウイリースクール』が開催されました。
このリバーポートマリーナという会場は、主催のオフロードワールドさんが抱えるスペシャルロケーション。
このスクールのために専用のスペースを確保してくれるので、安全にウイリーの練習ができるのです。
そして、講師はこの方。

ガルルでおなじみの小林直樹さんです。


日曜日の開催というだけあって、30人以上の方が参加してくれました。



あいさつや自己紹介、準備運動を経てから、いよいよウイリーのレクチャーが始まります。

みなさん真剣に聞いてます。


「ちょっと前あけて?」
お、実際のお手本を見せてくれるんでしょうか?
プロライダーの生ウイリー……ゴクリ。



「びよーん」



……すいません、事実とは異なる台詞で進行してしまいました。
小林さんの名誉のために↓



実際はこんな感じのコミュニケーショナブルな雰囲気のスクールです。



まずはウイリーに必要な低速走行からスタート。



次にボディアクションの確認を。



ひとりひとり、改善ポイントを直接指導してもらえます。



みなさん進歩が早いです。しんぽ。



スクールの最後には、定番の「遅乗り」を。
バランスを取りながら、いかに遅く走るかを競う、ゆるーい競技(遊び)でシメ。




これだけウイリブルな要素がつまったこのガルルウイリースクール、繰り返しますが無料です。

興味のある方はぜひ次回、ご参加ください。
以下、来年の開催スケジュール(予定)です。

■2/8(日)、4/7(火)、6/28(水)、8/4(火)、10/6(火)、12/?
(※日程が変更する可能性もありますので、詳しくはガルル本誌の「GARRRR EVENT SCHEDULE」でご確認ください。)




ちなみに

年明け1月6日発売のガルル最新号は、特集ウイリーですのでお楽しみに。



コメント一覧

everiderさん

12月23日(Tue)

19時03分

ガルルが創刊された年、私は大学生でした。
それからオフロード一筋数十年と来ましたが、ウィリーは
それほど上手じゃないんですよ(泣)
今でもたまに交差点の真ん中でマクレそうになります・・・
んでですね、この数十年の決算に海外ラリーっぽいものに挑戦したいと考えています。
是非特集組んでください!


コメント投稿




雑誌紹介

ガルルガルル

オフロードバイクにまつわるすべてを網羅する、オフロード総合誌。世界トップレベルのレースシーンから、街乗り・林道ツーリングといった一般ライダーの視点に近い企画ものまで、すべてのオフロードライダーの味方となる1冊です。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ