バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年12月21日  comments (0)

各誌編集部と違ってあまり専門色のないバージン編集部・ゼンです

じつはワタクシ、もともとBMW BIKESCLUBMANのかけもち編集スタッフで
この10月にウェブへ異動したばかり

なので今でもわずかながらページを持たせてもらっています


で、写真の美しいアルミタンクは何かというと…

クラブマンで不定期連載中の「道楽モンの、一点豪華主義」の取材でお伺いしたタンク屋さん
「ビーター」さんにて見つけたもの

モデルはドゥカティ1098用、最新作です

STDと比べて容量は15.5Lから20Lへと増量され、重さは5.4kgに対して2.3kgという軽さ!

お値段は18万9000円(STDタイプ)

むかしっから
「アルミタンクのビーター」
というほど、そのウデと品質は確かなもの


いまでもアルミタンクに憧れを持つライダーは多く
お客さんの中でも目的はレース用に限らず、容量アップや
ワタクシのようにチョイ旧バイク(SDR200)の復活などさまざまだそうです

量産品ではなくひとつひとつ手づくりで
今でも質の高い製品を作り続けている姿もまた
美しいですね

この取材の模様は来年のクラブマン誌にて掲載予定です
どうぞお楽しみに


このところ「バージンBMW」と「バーマガ」、それに誌面も少々と節操なく手をつけているもので
自分でもナニがなんだかわからなくなっていますが、まあ、単なるバイクアホウということで
バイクにまつわるネタを何かしらご報告いたしま?す

コメント一覧

コメント投稿