バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年12月20日  comments (0)

「猫に小判」&「豚に真珠」の図はじめまして!バージン・ドゥカティの編集やってますナベです。
さてさて、今日は、これまでなかなか手が付けられなかったことにチャレンジしてます。

それは何かというと、バージン・ドゥカティで連載が始まった「バードカ号(ムルティストラーダ1000S)」の足回りをいじくること。セッティングなんていう大袈裟なものではなくて、「自分のスピードレンジでもう少し乗りやすくしたい」という程度のものです。それでも、せっかく前後オーリンズの高性能サスペンションなのだから、いじらにゃソンソン。で、プリロードやらダンパーやらをバラバラにいじってもワケが分からなくなるだけと思い、とりあえず全て最弱(いわゆる全抜き)から始めて徐々に締め上げて行こう…なんて考えていたのですが…


私のスピードだと「全抜き」そのままが丁度良く…。
ああ、こういうのを「猫に小判」「豚に真珠」というのでしょうね?。
スマン! オーリンズ! オレが悪かった…

コメント一覧

コメント投稿