モトメンテナンス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年12月20日  comments (1)

程度上と思いましたがダメでした?



キャブレターの程度は外観=見た目から判断できないという実例がこの写真です。
外観程度は良かったので安心して購入。ところが‥‥ って経験ありませんか?
このキャブの見た目はバツグンで、程度が良さそうでした。
頂き物だったのでラッキ?♪ とフロートチャンバーをバラしてみて愕然‥‥

どうにかイケルかも? と洗浄した結果、こんな感じでした。


ちょっとした穴ならば‥‥

デプコンで対応することも可能ですが、
ここまで来ると走行振動でヤバいことになる可能性もあるので、諦めました。




でも惜しいなぁ‥‥ 
ってことで、同タイプのキャブがネットオークションに出品されていたので、ポチッとやってしまいました。
そちらは外観がキッタネェ?感じでしたが、分解したら中身はバッチグ?!! 
洗浄後はバツグンの程度!! パーツも◎様も、見えない部分の中身が大切です。

コメント一覧

相変わらず迷惑な・・・さん

12月22日(Mon)

11時04分

ギム?より

何時の間に!やられたって感じですが。。。
引き続き全国20万人の読者のため!!ギム?にも解かる内容…

何卒宜しくお願いを致しま?す!

ん?全く意味不明ですよね。。。


コメント投稿




雑誌紹介

モトメンテナンスモトメンテナンス

日々のメンテナンスから不動車の再生、そしてレストアまで「バイクいじり」を幅広くカバーするメンテナンス総合誌。あると便利な工具・ケミカルの紹介から、業者への発注の仕方、そしてアッと驚く工作テクニックまで、いじり好きの編集スタッフが自ら実践し分かりやすく紹介。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ