モトギア編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年12月19日  comments (0)

2008年の夏、久しぶりにジェットヘルメットを買いました。

JOGに乗ってた学生のころ以来だから、およそふた昔ぶりです。

7月の終りごろ、ひょんなことから、
スーパーカブで鈴鹿サーキットまで行くことになりまして、
(その顛末はクラブマン2008年11月号をご覧ください)

フルフェイスじゃあ暑くて狭くて堪んないだろうと、急きょ購入したのです。


選んだのは、アライのSZ-F。

20081219_01

メーカー希望小売価格◎3万6000円

SZシリーズの中間モデルです。
僕にとっては、現役で使えるヘルメットの3番手でしたので、
SZ-Ram3じゃなくてもいいかなと。
もちろん、お財布の都合もありまして。


色はホワイト。

誰かが言ったのです、「白ヘルメットは運転が上手くみえる」と。
真に受けているわけじゃないですが、選ぶときにチラッと頭をよぎるんですね。


さて、使い心地ですが、フィット感がとってもよく、
真夏でも風とおしはグッドで、満足しています。

ただ、あんまりフィットしているからでしょう、
カブ旅の写真を見ると、
頬の肉がチークパッドでむぎゅっと押されて、
顔がパンパンになっているのです。
さいきん太り気味だから、よけい気になって。

それがちょっとショックだったのと、
自分のWR250Xで使ってみたら、
ショーウィンドウに映る姿があまりにも似合っていなくて、

今はお仕事用として、会社に置いています。

とはいえ、それだけじゃもったいない。

しばらく前から、エイプ100を探してますので、
それが手に入ったら、SZ-Fをエイプ用メインヘルメットにする予定です。

エイプ100なんて現行車種だし、中古もたくさんあるのですが、
2006年モデルのエイプ100デラックスで、白ベースの赤青ストライプが欲しいのです。

20081219_02

これなんですけど、なかなかいいのがなくってね。

コメント一覧

コメント投稿