絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年12月18日  comments (0)

みなさんこんにちは?。

いよいよ2009年もあと2週間で終わりですね。今年はZeppan BIKES創刊、第二号の発売など僕にとってはまさに絶版漬けの1年でした。でも、きっと来年は今年以上に絶版漬けになりそうです。。。


バイク館両国店さんで見かけたCB350/250。この年代の2気筒CBはトラディショナルなスタイル。所有するといつまでも飽きない気がします。一度乗ってみたいなぁ?。

先日、Zeppan BIKES第二号は発売したばかりですが、実は第3号に向けての取材活動は、既にスタートしております。つい先日もとあるショップさんを訪ねていろいろお話を伺っておりました。毎回いろんな絶版車好きのスペシャルショップさんでお話を聞くのですが、各ショップさんごとに独自のカラーがあり、拘りもあり、いつも「ナルホド!」と感銘を受けてしまいます。その度にお店にあるバイクが欲しくなってしまうので、思わず取材を忘れてしまいそうになる瞬間が多々あります・・・。

今日はせっかくなので、絶版大好きショップさんで見かけた車両をちょろっとご紹介しましょう。

●かわいいSL90


これは墨田区のサベージ専門店「サベージ・テン」さんで見つけた71年式ホンダSL90。

フルレストア済みでどこを見てもピッカピカ!キャンディカラーが眩しいっス。ちなみに売り出し中の車両ですので、気になる方はお店に連絡してみてはいかがでしょうか。この時代のホンダ・キャンディカラーはホントにキレイですよ?。

●意外とデカい、バンバン
コチラは同じく墨田区のラッキーウイングさんで見かけたバンバン125です。


【左】125の実車は久しぶりに見ましたが、結構大柄ですね。バルーンタイヤがド迫力ですが、バンバンらしい癒し系オーラが漂っています。
【右】このバンバンには風防がついていましたが、よく見ると鉄芯?入りのものでした。ブランドは定番の旭風防です。これはいわゆる布タレ風防ではありませんでしたが、バンバンの雰囲気にはよく似合っていました。近所を散歩するには楽しそうなバイクですね?。

●バリモンのゴロワーズを発見!
同じくラッキーウイングさんで驚くべきコンディションの車両を発見しました!まずは写真を見てください。


【左】まさに奇跡と呼ぶしかない外装コンディション。このFZR400、1986年のモデルですよ・・・。
【右】本来は「FZR」のロゴが入る部分ですが、ゴロワーズロゴとSONAUTO YAMAHAのステッカーが貼られていますが、コレはコレでアリでしょう。


スタッフの吉村さんによると、ホイールはリペイントではなくこのコンディションとのことですから、かなり大事にされていたんじゃないでしょうか。

レプリカマシンで当時のスポンサーカラーをまとったモデルは、ロスマンズやHBなど非常に人気が高いモデルですが、このゴロワーズもヤマハファンやクリスチャン・サロンファンにはたまらないですね。もちろんこれもラッキーウイングさんの販売車両ですので、気になった人はお早めに!!


とまぁこんな感じで、取材中に見つけた珍しい絶版車などもこれからチョコチョコUPしていきますので、マメにチェックして下さいね?。

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ