バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2010年06月16日  comments (2)

今日はヤマハさんのメディア向け一気乗り試乗会が伊豆の修善寺、サイクルスポーツセンターで行われ、私もそれに参加してきました。

まぁ、数々のヤマハラインナップに試乗できる大注目の試乗会なワケですが、その中でも最も注目のモデルといえばコレです。

XT1200Zスーパーテネレ
1200ccの排気量を感じさせないハンドリングのXT1200Zスーパーテネレ

XT1200Zスーパーテネレ。残念ながら、このモデルの試乗スケジュールは非常にタイトで、5キロのコースを2周しただけなのですが、それでも結構感触は分かりました。タンクまわりにボリュームのあるデザインですが、かなり重心も低くハンドリングも軽快。ワインディング風味のコースも結構いけちゃいます。また、前後足回りのデキがよく、ビッグオフでありながら乗り心地も良く腰砕け感もなし。後輪にはしっかりとシャフトドライブ特有のトルクリアクションが残っていますが、さほど気にならないレベル。これも味と考えれば納得できる範囲のものだと思いました。

排気量は堂々の1200ccですが全体的な大きさは日本の道にピッタリという印象でもあります。エンジンは構造上のメリットを活かしたコンパクト設計ですが、味付けは良くも悪くも並列2気筒的。扱いやすいと感じるか、退屈と感じるかはオーナーの好み次第。ただし、コレだけ乗りやすいビッグオフなのだから、私としてはフロント21インチで出して欲しかったなぁ…。このモデルの詳細はまたお伝えする機会もあると思いますのでお楽しみに!

そうそう、実は今回の試乗会で私の印象が非常に良かったのがコレ。

マグザム
走るハコ感が良いのです!

マグザム。走っていると振動も無く排気音もほとんど聞こえないのですが、それがとても良い。スーッと進む感覚はまるで「走るハコ」に乗っているかのよう。ガソリンエンジンとは違う別の推力で進んでいるように感じました。静かなので鳥の声や森のざわめきもはっきり聞こえるし、ある意味、最も「風になれる」乗り物でした。愛車マジェスティCとも全く違うテイストなので、いつかじっくりと試乗してみたいと思う1台でした。 それでは!

コメント一覧

jiru432さん

06月20日(Sun)

23時08分

スーパーテネレを予約しているのですが、エンジン退屈なのですか(・。・;    予約取りやめようかな

BBマガジンズ編集部ナベさん

06月22日(Tue)

20時01分

jiru432さん、コメントありがとうございました。

さて、スーパーテネレのエンジンですが、こればかりは本当にオーナーとなる方の好みと用途次第だと思います。

スーパーテネレをロングディスタンスツアラーと考えれば、快適で長距離も疲れない優秀なパワーユニットだと感じましたし、あまりロングツーリングに出ないのであればもう少しバババッという味付けがあった方が楽しめるかな、という印象です。

ま、エンジンの味はともかく、なかなかカッコいいバイクではありましたよ?。


コメント投稿