バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2010年06月10日  comments (8)


注目モデルの真実を徹底的に検証する【長期インプレ】もいよいよ第3弾。第1弾はZRX1200ダエグ、現在進行中のVT1300CXと大型車が続きましたが、今回は一気に排気量が縮小しました。新しい長期インプレ車両、それは…ここ最近何かと話題の原付2種スクーター「PCX」です!発売より3週間で7400台を販売し、最近では一部カラーが入荷待ちという大人気車種。今もっともホットなこのモデルを、一ヶ月に渡って試乗します。原付2種に求められる通勤性能やお買い物性能はもちろん、ツーリングでのパフォーマンスまで…新世代スクーターが持つ本当の実力は如何に?まずは、車両の紹介からスタートです。

●詳しいスペックなどの確認はコチラ
●短期試乗をもとにした編集部インプレはコチラ
●オフィシャルページはコチラ


ついに登場PCX!



【はじめに】
PCXを今回の長期インプレッションへ投入した理由ですが、話題のモデルであると同時に前回のインプレッションで非常に好印象だったためです。価格に対して贅沢な作りこみ、先進のアイドリングストップ機能、交通の流れをリードできるパフォーマンス…。いずれもこれまで乗った原付2種スクーターの基準を上回っているように感じました。何より、短期試乗を行った際に「これは欲しい!」と強烈に感じたことは大きかったですね。ただ、強い印象を乗り手に与えるバイクは、初めて乗った時は良くても、乗り続けているうちに「一発屋では?」と感じてしまうことが無いとは言えません。あまりにも印象的だったPCXの本当の実力を確かめるには、やはり長期で試すしか無い!という結論に至ったのです。


未来を感じさせるPCXの真実に迫ります!

さてさて、前説はほどほどに、まずは車体各部のチェックをしていきましょう。これからじっくり乗るマシンだけに、最初のチェックは欠かせません。あと、個人的に是非確かめたいこともありましてね…。

【フロントまわり】

カッコイイじゃありませんか!

見た目の第一印象って、人はもちろんバイクでも大事ですよね?そういう意味では、PCXは個人的には超・合格です。最近のホンダデザインを意識したフロントマスクは、素直にカッコイイと思ってしまいましたよ!こう、ヘッドライトとポジションライト、ウインカーの配置がX状になっていて、なんとくVFR1200Fを連想させませんか?特にヘッドライト下部のポジションライトが上手いアクセントになっていて、クールな表情を演出しています。平たく言ってしまうと…好みのデザインです!

【リアまわり】

この薄さが素敵!

フロントも良かったですが、リアもなかなかイケてると思いませんか?どちらかというとボッテリとしたリアまわりが多い原2スクーターにおいて、こういう風にスマートなデザインは新鮮です。中でもテールライトの薄さは特徴的で、なんともスポーティな雰囲気を漂わせています。見た目もいいのですが、実用性を重視するテスターとしては樹脂でカバーされた大型タンデムグリップの使い勝手も気になるところ。こちらはツーリングテストの際に、山ほどの荷物を積んで厳しくチェックする予定。もちろん、タンデムでの使いやすさも長期インプレでは確認しますよ。

【ブレーキ】

3ポットキャリパーです

PCXのブレーキは、リードEXにも採用されている3ポットキャリパーを装備。もちろんホンダお得意の前後連動ブレーキも備えており、パフォーマンスの高さは短期インプレでも確認済み。でも、インプレでは街中がメインだったので、長期インプレではワインディングなどスポーティなシチュエーションでのチェックも試してみます。制動力はけっこう良い感触だったので、おそらくそういった走行シーンでも活躍する予感がするのです。どこで実力を試してみようか、現在場所を選定中。今からちょっと楽しみです。足回りの完成度が高いモデルですので、相当面白く走れるのでは、と期待しております、ハイ。

【収納力】

入る、入るぞォォォォ!ズキュウゥゥン!

個人的にどうしてもチェックしておきたかポイント、それは収納力。スクーターと言えばシート下のメットインは大きな魅力ですが、125cc以下の車両の場合、手放しにほめることが出来ない事情があるのです。なぜなら、形状と容量によっては「XLサイズのヘルメットが入らない」からです!フリーサイズのヘルメットで大丈夫だよ、という頭なら問題ないのですが、自分のようにXLサイズ指定買いな人間にとって死活問題。せっかくのスクーターなのにヘルメットが入らず、これまで何度悔し涙を流したことか…。では、PCXならどうなんだろうと試したところ、入りましたよ!XLサイズのフルフェイスが!しかもレインウェアを収納してもまだ余裕があります!これは正直なところ驚きました。XLサイズでフルフェイスとなると、意外なほど入る車種が限定されちゃうのです。自分のヘルメットをすんなり飲み込んだPCXへの得点は、ここで一気にダブルアップですよ!ちなみに、今回収納したのはSHOEIのX-9(XL)とデイトナ コンフォートドライ3レイヤー2ピース(BL)です。余談ですが、さすがにSHOEI VFX-R(3L)は入りませんでした…。

【アイドリングストップ】

コレがうわさのスイッチです

PCXの特徴の一つとして、アイドリングストップ機能は忘れてはいけません。詳しい作動システムはこちらをご覧いただくとして、他のモデルには無い機構がついているというのは、何となくうれしいものがありますね。実際の使用において、どれくらい燃費などに影響がでているのか、じっくりとチェックしていきます。あと、気になるアイドリングストップの作動については、簡単なムービーを用意してみました。アイドリングのオンオフがスムーズに切り替わって、少し未来な雰囲気です。自分がPCXに魅力を感じる要因の一つでもあります。

アイドリングストップはこんな感じ!(ちょっとわかりやすくしました)


さて、車両の紹介はこのあたりでおしまいです。見れば見るほど、PCXに興味がわいてきますね。実はついうっかり100kmほど走ってしまったのですが、非常に快適。幹線道路でもスムーズですし…。次回より開始する走行編では、そのあたりも掘り下げてじっくりとお届けします。片道50kmの通勤ロードや、休日のお散歩などでどれくらい活躍するのか。次回を乞うご期待!それでは、また来週!

●詳しいスペックなどの確認はコチラ
●短期試乗をもとにした編集部インプレはコチラ
●オフィシャルページはコチラ

コメント一覧

takaさん

06月11日(Fri)

14時10分

アイドリングストップの動画を載せてくれたのはありがたいのだが、残念ながら他車のエンジンノイズがうるさくてよく分からないです。アクセルを閉じた瞬間にエンジンは止まっているのか?車速が落ちて止まる時に車が追い抜いていって全く様子が分かりません。発進時にエンジンがかかってるのは分かります。

ムラヤマ@Bマガジンズさん

06月11日(Fri)

14時36分

コメント、ありがとうございます。確かに聞こえにくいですよね…。動画については、きちんとしたステーを使って、もう一度静かな場所で撮影しなおす予定です。いましばらくお待ちくださいませ。ただいま色々と準備中です!

三ちゃんさん

06月12日(Sat)

01時03分

6月上旬購入し現在、慣らし走行中ですがアイドリング・ストップに於いてヘッドライトは点灯中の為冬場使用時バッテリー上がりの原因につながるのでは?(バッテリーの比重が下がる為)又、座席(シート)を開けた際ヒンジのガタが非常に多きすぎる(リコール対象になるのでは?)早急に各パーツメーカーよりカスタマイズ部品が発売されることを期待したいものです。

ムラヤマ@BBマガジンズさんさん

06月14日(Mon)

19時13分

コメントありがとうございます。以前発表会で聞きましたところ、アイドリングストップ時は減光するので消耗を抑えている、ということでした。日本の寒いところだと、実際はどうなのか気になりますね…。

シートヒンジは明らかにPCXのツッコミどころだと思います。じわじわ距離を伸ばしていますが、ここがもう少し…という部分も見えてきました。そのあたりも書いていく予定です!

トメさん

06月16日(Wed)

13時40分

2世代?前のFORZA(MF06)にもアイドリングストップが搭載されていました。
FORZAの時は以下の条件が必要でしたがPCXも同じなのでしょうか?
・シートにセンサーがあり、着座している必要がある。
・しばらく走行し、エンジンが温まった状態じゃないと作動しない。
FORZAの時もアイドルストップ時は減光していました。
冬季でもきっちり動作していたのでPCXにも期待しちゃいます。

ごんたさん

06月18日(Fri)

01時17分

シートヒンジのガタ以外に、スターターハウジングとウインカーハウジングも、ガタつくのはおらのだけでしょうか?どちらもさわると動くのだが。

ムラヤマ@BBマガジンズさん

06月21日(Mon)

14時30分

>トメさん

PCXのシートセンサーの資料にあたりましたが、ほぼフォルツァと条件が同じですね。シートセンサーの位置などが同一かの確認はとっていませんが、速度0、シートセンサー荷重アリ、水温が一定以上、と言う条件で動いています。機会があれば、ほかのアイドリングストップとも比べてみたいんですけど、なかなか難しそうです…

ムラヤマ@BBマガジンズさん

06月21日(Mon)

14時36分

>ごんたさん
ヒンジが動いているように感じる謎は解明しましたので、今週の更新で少し触れる予定です。あと、今乗っているPCXでは、その他の部分は特にガタつくといったことはない感じですよ。


コメント投稿