絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年06月30日  comments (2)


↑想像以上に程度が良かったAX125。タンクエンブレムを見つけないと‥‥

先週引取りに行って来たAX125を早速分解!!
フルレストアならぬ「フル磨き」工程に突入しました。
25年分のホコリが積もった地肌部分には大量の油、油、油‥‥。
左シリンダーのヘッドガスケットが吹き抜け気味で走っていたのか? 
エンジン左側は真っ黒な油のテンコ盛り!! 
フロントフォークシールも逝っていた関係で、ボトムケースもオイル汚れ。
ラッキーなことに、これらのオイル汚れがサビからパーツを守ってくれていた様子。
クロームメッキ部品を含めて、サビの侵攻は想像以上に少なく、
明らかに磨き込みで蘇りそうな感じだ。
特に‥‥‥‥



前後ホイールリム(鉄リム)は驚くほど程度が良く、
ウエスで擦るとピカピカ輝き始める。

↑ひと通りバラすのに約1時間。やっぱり原2はいいっす。作業が楽しいです?

残念ながらスポークに関しては
輝きがまったく無いので、将来的には張り替えようと思ってます。
そのときにはDX/RX系の大型ドラムブレーキを取り付けて、
前後リムにはアルミ製H型リムを!! なんてかってに妄想してます。

ということで、すでに磨きパーツの仕分けも出来ているので、
近日中にユニクロメッキだけ先行で依頼しようと思ってます。

【上級モデルは違いますね‥‥】

↑ナンと言ってもアルミシリンダーが魅力的?♪ 
メッキシリンダーではなく「鋳鉄スリーブ仕様」ですが、
完全鋳鉄シリンダー仕様の90ccシリーズとは、やっぱり違いますね!!



コメント一覧

たこんぶさん

06月30日(Mon)

23時26分

やはりゲットされたんですね。
おめでとうございます。
ではこれからはこっちの方の進行が拝見できると言うことですね。
楽しみにしております。

ワカメのエンブレムはワンオフは挑戦されないのですか?
オリジナルのエンブレムも貴重な財産ですよね。
両側そろっているとはすばらしい。
なんとか反りを治す方法がないかと考えたりもしてるのですが...


たぐちさん

07月01日(Tue)

07時31分

たこんぶさま
AXのフルレストアならぬ「フル磨き」は、こちらWebで進行させていただこうと思ってます縲怐Bどうぞよろしくお願い致します。

エンブレムはなかなか無いですよね‥‥
実は、つい先日までHX用左右新品を何故か長年ストックしてましたが、三角△トレードで回っていきました。
瞬間的に125用が手元にありましたが、今は原2仲間のAXタンクにピッタリフィットされてます。あぁ‥‥
スルメエンブレムをプレスして炙ってみようかとも‥‥



コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ