バージンハーレー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年09月09日  comments (0)

 試行錯誤の末、なんとか世に送り出した雑誌版「バージンハーレー」。そのバージンハーレーも読者の皆さんより多くの反響を頂きまして、無事2号目も発売出来ることになりました。
 
 今回も09モデルやスポーツスターに焦点を当てた特集に始まり、見所満載。中でも今期新たにドロップされるXR1200は、巷で既に話題の的。「ハーレーダビッドソン・レーシングスピリットの結実」をテーマにかの名車、XR750を彷彿させるレーシングスタイル。そして高剛性倒立フォークなど、要所を最新のテクノロジーで固めたフォルムが物欲を刺激します。

 実際試乗してみると、スポーツスターモデルでは比較的大柄な車体に戸惑うものの、走行フィールは至ってナチュラル。なんのストレスもなくスルスルと加速する乗り味は、個人的に荒々しいライドフィールに慣れてる僕にとっては多少物足りなく感じる。が、多くのファンに支持されることはまず間違いのないクオリティの高さだ。そんなXR1200を筆頭にバージンハーレー2号では、各最新モデルの特徴をじっくり解説していきますのでご期待下さい。

コメント一覧

コメント投稿