絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年06月28日  comments (4)

Zeppan BIKESの取材中に、とあるバイクショップの倉庫で
気になるもの陰を見掛けてしまった‥‥‥‥。
程度がどうであれ、今となっては大変数少なく、
部品取り車を見付けたいと思っても、なかなか見つからないもの。

尋ねてみると「もう倉庫に入ってから20年以上経っているよね?」とのお話。
その後、店主様にさらに詳しい状況を聞くと
「もう25年はあのままだなぁ」
「ウチへ来たときには程度が良くてエンジンも掛かっていたバイクだよ」とのお話だった。
あの遭遇から1ヶ月半が経過した先週。取材で再びそちら方面へ出向く機会があったので、
店主様に交渉!!⇒成立しました!! 
そしてゲット!!

そのバイクとは‥‥‥‥


1971年製造のヤマハスポーツAX125/AS3。
あのTA125ロードレーサーの血統的ルーツともいえる
125ccのスポーツバイクである。
そして、ヤマハのスポーツバイクで前輪にドラムブレーキを採用した
最後の「X」シリーズの125cc=原2。

倉庫の奥で、しかもバイクの上が物置状態になっていたので、
「程度が如何なるものか?」
まったく未知数でしたが、大量に積もったホコリを取り除いて
磨き込みを実践すれば、どうにかなりそうな気配!? 
キックは降りるし、圧縮は少し低いような気がしますが、
そのあたり=ピストンリングはパーツ交換で(これから探すのが大変かも‥‥)
何とかなってしまうのでは? と希望的観測。
ということで、僕のガレージにAS3が仲間入り。
このブログを通じて、磨きを楽しみたいと思ってます?♪

【YAMAHA SPORT AX125/AS3 1971】

124ccパラツインエンジン搭載
ボア×ストローク/43×43mm
15馬力/8500rpm
最高速度130km/h
1971年発売価格 14万5000円
ヤマハ発動機株式会社



コメント一覧

ひでさん

06月28日(Sat)

19時57分

やったしまいましたねぇ?、もう病気以外の何物でもありませんね。かく言う私もZ50ZK1ゲットしましたが圧縮もあるしキックも降りるし・・・みたいな。ハスラー第一段階完了です、とりあえずは慣ら中。あとは初期型のメッキフェンダー取り付けとシートを角が丸い昔風に張り替えて完結です。


たぐちさん

06月28日(Sat)

21時12分

お互い様です‥‥♪
すでに本日よりバラシ&磨きに入ってます?
このバイクは基本=磨き込みで再組み立てです。
でも、やっぱりユニクロものは再メッキですね‥‥


ハルさん

07月02日(Wed)

09時37分

こんにちは、スズメバチ採集羨ましいです。ポップなカラーリングもいいですね。Bグルの方は、加須のとりそばとかことこつ食べ歩いてます。今月はうなぎかな?友人にブログを参考にAX(グレー)直すよう言ってみます。今度の原ツーが楽しみです。


たぐちさん

07月02日(Wed)

18時26分

ハル部長様
まいどお疲れさんです。早速全バラでシコシコ磨いてます。
先日、K隊長とSBさんと羽生のみそラ縲恪sって来ました♪
みそチャワンタン大盛りにしたら、ちょっと大変でした‥‥
柳生のうなぎ行きましょか!? 梅雨が明けたら、北関東ぶらり旅に出掛けましょう!! それと、スルメ情報あったら教えてください!!



コメント投稿




雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ