バージンハーレー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年06月03日  comments (0)

今日は取材で近くのカスタムショップにお邪魔してきました。写真は取材終了後に私のスポーツスターの修理をしてもらっているときのもの。先週に自分でハンドル交換をしたときにトルクスを締めすぎて、スイッチボックスを破壊してしまったんですよ…。

普段はオイル交換程度の軽整備しかしない私ですが、慣れないことはするものじゃありません。…ふと思い出したので、何年か前にフォークオイル交換を自分でやったときの話を。作業自体はトラブルなく終了したのですが、真夏の暑さとフォークオイルの猛烈な臭さにマイッタことがあります。これからの季節、作業中の蚊にも悩まされますよね。自分でメンテナンスをするのは勉強になり楽しい一面もありますが、春や秋が一番作業には最適です。いずれにせよ、自分で作業をして、愛車を壊してしまわないよう、皆さんもお気をつけください。

昨日の日記で触れられている梅雨ですが、私がいる兵庫(Webの編集部は兵庫県にあるんです)もあと数日で梅雨入りだとか。普段から私はかなりの雨男なので、梅雨の時期は取材がうまくできず、アタマを悩まされる季節です。

左は私の雨男っぷりがわかる写真です。2006年にアメリカを訪れたときの写真なのですが、普段は荒野の場所に川ができ、道が水没してしまいました。荒野に雨が降ると、雨は地面に染み込まず、川ができるそうなんです。たまたま私たちが走るルートが何日も雨に降られ、水没した道を渡るハメになりました…私は車に乗っていたのでダイジョウブだったんですがね。ハーレーで川を渡った人はみんな泥まみれ(笑)。自分がそうだから断言できますが、雨男はこの世に間違いなく存在します。身近に雨男の人がいたなら…大事なツーリングには誘わない方がいいかもしれませんよ。

コメント一覧

コメント投稿




雑誌紹介

VIRGIN HARLEYVIRGIN HARLEY

これからハーレーダビッドソンを買おうと言う方のためのハーレー専門誌。購入のイロハはもちろん、ハーレーが持つ独特のライフスタイル、さらには1000台以上もの中古車を掲載する初心者必読の1冊です。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ