モトギア編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年09月25日  comments (0)

モトギア・プラスでは、
なにかとニンジャ250Rにご縁があるようで、

昨年秋の第1号では、
ガルル編集長のカンノさんと僕とで、
Dトラッカー×ニンジャ250Rの
淡路島一周ツーリングをしましたが、


今回、3号の志賀高原では、
GSR400ABSとニンジャ250Rが登場します。

僕は誌面に登場しないし、乗るつもりはなかったのですが、
(とか言いつつ、自前のヘルメットは持参してたりして)

撮影のないシーンでは、ニンジャ250Rに
けっこう乗っていました。


ちはるちゃんの乗るGSR400ABSの後ろを追いかけながら、
高原のワインディング・ランデブーを楽しませていただきました音符



で、何回も乗ってつくづく思うのは、
ニンジャ250Rは、いいバイクだってこと。

さずがに標高2,000mを越えるような峠では、
ちょっとパワーが落ちたように感じましたけど、

速すぎず、さりとて遅すぎず、
「使いきれるぐらいな、この感じ?」、が気に入ってます。
おまけにお手ごろ価格!

そんなら買えば?ということになるのでしょうが、
我が家には、しばらくカバーがかかったままのWR250Xが・・・。

ん?、これも手放せないぐらい、いいモタードなんですよ。

この週末は久しぶりに乗ろっかな、奥多摩も涼しくなったろうし?。


てなわけで、取材を兼ねて、こっそりバイクを楽しんだ
志賀高原ツーリングが掲載されるモトギア・プラス 3号は、

9月30日の発売です。みんな買ってね音符

コメント一覧

コメント投稿