ガルル編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2010年07月01日  comments (0)

ドンっ!
カン助です。

元祖マウントトレールSEROWの発売25周年を記念したイベント
『SEROW Natural Holiday』が7月4日(日)に開催されます。
当日は、ミニ・トレッキング体験をはじめ、初心者向けオフロード体験、親子バイク教室など体験型イベントに加え、森のカフェや森のミュージアムといったホスピタリティも充実。

入場無料。SEROWオーナーでなくても参加はOK!
当日は、ガルル編集部もお邪魔します!

イベント詳細は、下記URL
www.yamaha-motor.jp/mc/serow25th/event/index.html

post : 2010年01月08日  comments (0)

ぎょ
何が?と思った方の為にもうご案内致します。

「オフロードバイク関連製品が体感できる」、とってもお得なイベントが開催されます。
その名も「MX DEMO DAY 2010」

開催日は、1月16日(土)・17日(日)の2Day!!
土曜日は都合が悪くても日曜があるので前回都合付かずで参加出来なかった方には朗報ではないでしょうか?

ちなみにガルル編集部も遊び・・・仕事してますので?!!
ガルル読者は全員集合でお願いしますね?・・・。


最後に、お得な情報です!!

続きを読む ...

post : 2009年12月24日  comments (0)

突然ですが、「●●●」する日!とは???
オフロードの最新製品を体感できる日。
「MX DEMO DAY 2010」の開催日なんですね♪

先日、そのMX DEMO DAY情報をアップしましたが、今日は追加情報です?。
というのも、気になる参加料金。要チェックです。

■事前応募の場合■
・入場/体験試乗 ¥1,000-
・入場のみ      ¥500-  


■当日参加の場合■
・入場  1000-
※当日参加の場合体験試乗は出来ません(涙)


ご興味のある皆様へ

MXDEMODAYのもっと詳しい情報は、
オフィシャルサイト≫www.unlimitedco.jp/mxdemoday2010/overview
問い合わせメール≫mxdemo@unlimitedjp.com




post : 2009年12月18日  comments (0)

僕は、職業柄メーカーの担当者さんやなにやら様々なところから情報を頂ける立場ですから実際にテストした製品が「っお!これイイ!」ってなったら購入するんですけど・・・読者の方はそんな機会はゼロに等しいですよね。でも出来れば一度手にとって、実際使ってみて購入を決めたいと思うのは必然かと・・・。NEWモデルをいち早くバイク屋さんで試乗する感覚が用品にもあったらなぁ。

そんな迷えるみなさまにお知らせ。

1月16・17日(土・日)になります。
MX408に集合です。

「えっ何でいきなり?」
だって、冒頭に申し上げたことが実際に行われるんです。
その名も『MX DEMO DAY 2010』
このイベントがオフロードバイクの最新製品を体感できるイベントです。
し・か・も・有名ブランド各社が一挙集結、見るだけでも楽しい、試乗したら凄くお得な気分♪

これは、参加決定です・・・。
僕は行きます。
ちなみに、特設サイトもOPENしてます。

http://www.unlimitedco.jp/mxdemoday2010/






post : 2009年03月27日  comments (0)

今から7年ほど前。
2002年のAMAスーパークロス第14 戦・ソルトレイクシティ。

ランキングトップを走っていたリッキー・カーマイケルが、
最終戦を待たずにチャンピオンを決めるだろう、ということで、
僕は取材のため、現地に飛んでいました。

果たしてレースはカーマイケルの勝利。
チェッカーを受けた彼のまわりに、カメラマンが殺到します。

僕はプロのカメラマンではないので、その勢いに圧倒された、
ということもありますが、

このレースの結果をうけて、ランキング2位がほぼ確定した、
つまり、このシーズンの敗北が確定した、
デビッド・ビーラマンの元に走りました。

その時に撮った写真がこれ。



シャッターを押した後、つたない英語で彼にコメントを求めたところ、
予想外にやさしく右手を挙げて、制止されたことが記憶に残っています。

惜しくも2位に終わった選手、準優勝に終わったチーム、などのことを
英語で「runner-up」と言います。

この単語には、「惜しくも」というニュアンスが多分に含まれていて、
僕はけっこう好きです。


そんなことを思い出しながら、
今月開幕した全日本モトクロスとJNCCの取材をしてきました。

どちらも、強烈におもしろいレースでした。

「runner-up」というタイトルをつけて、
さきほど原稿を書き終えました。


post : 2009年03月04日  comments (1)

今月あたりから、日本オフロード界は
にわかに騒がしくなります。

それは

3月14?15日
全日本モトクロス開幕戦@熊本県・HSR九州


3月22日
JNCC開幕戦・兵庫県淡路島


など、国内メジャーレースが次々開幕を迎えるからです。


「きゃいん、レースネタか」
と思って、ブラウザの「戻る」をクリックしかけたあなた!

ちょっと待ってください。

もうちょっと、下向きの矢印をクリックしてみてください。


「オフロードバイク総合誌」ガルルは、
レースであろうがツーリングであろうが、
原付だろうがビッグバイクだろうが、
とにかく

「オフロードおよびオフロードバイク」というキーワード

に、ちょっとでもカスるものには、
ガツガツと食らいつきながら20年余。

しかし毎号頂く読者アンケートにおいて
「ツーリング大好きなので、レースには興味がないっちゃん」
とか

「モトクロス命です。勝てる方法を教えてください」
とか

熱烈な方々から熱烈なご意見も頂いております。


しかし!


どっちもやりますよ。


ガツガツと。

だって、編集長である私が、
「どっちも好き」
だから。


「林道ツーリング好きだけど、レースは見ない(出ない)」
「レース好きだけど、林道ツーリングは興味ない」

そんなの勿体なさすぎます。

特に、食わず嫌いになっているあなた。
あなたとオフロードバイクの向き合い方が
絶対に広がるはずですよ。

オフロードとは未開の大地です。
未開の地はまだまだ、我々の知らないところに、

無限にあります。

post : 2009年02月23日  comments (0)

先週、南伊豆で春を先取りしてきました。



本当のところ「ただバイクに乗りたい」だけなのに、
人はよく、「ツーリングに行く」という目的を持ちたがります。

それも度が過ぎると「ツーリングの目的」を求めるようになります。

それは林道という「路面」だったり、
「極上の景色」だったり「花」だったり、
「食べ物」だったりします。

本当のところ「ただバイクに乗りたい」だけなんだけど、
せっかくなので欲張りたくなるんですね。

そんなプチ欲求を、次号のガルルでは刺激していこうと思ってます。


雑誌紹介

ガルルガルル

オフロードバイクにまつわるすべてを網羅する、オフロード総合誌。世界トップレベルのレースシーンから、街乗り・林道ツーリングといった一般ライダーの視点に近い企画ものまで、すべてのオフロードライダーの味方となる1冊です。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ