バージンハーレー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年01月06日  comments (1)

0812タミスポ
年始一発目のブログですね。
皆さん、今年もよろしくお願いします。

さてさて、WebのVirgin Harleyの編集長って立場にいながら
自分の愛車スポーツスターは関西の実家にあり、関西出張のタイミングでないと
スポーツスターに乗れていません…。

昨年末の関西出張の際に久しぶりにエンジンをかけ、
兵庫から愛媛県まで走ったのですが、ちょっとしたトラブルで出先で入院。
やっぱりしょっちゅうエンジンをかけてあげないとダメですね。

メーカーのいろいろな試乗車を借りて乗るのも面白いですが、
自分のスポーツスターが一番楽しいので、今年はもっと乗ってやるぞ!
走行距離が10万kmを越えたおじいちゃんバイクですが、飽きる気配は
まったくなく、他のモデルに乗り換える気にもならないんですよねぇ。
ホントは東京に持ってきたいところです。。

post : 2008年12月26日  comments (6)

年末のご挨拶

こんにちは、Virgin-Harley.com編集部のターミーです。今年も残すところあとわずか、編集部も12月28日から1月4日まで正月休みに入りますので、年末のご挨拶をさせていただきます。2003年12月に立ち上がったVirgin-Harleyもついに6年目に突入しました。5年目となった今年はHOTBIKE編集部の協力もあり、Virgin-Harley雑誌化も実現しています。皆様のおかげでVol.1、Vol.2の販売も好調、読者の皆様にお礼申し上げます。6年目の来年も雑誌「VIRGIN-HARLEY」は刊行いたしますので、ぜひ来年もよろしくお願いいたします。

6年目となる来年はVirgin-Harleyの変換点となりそうです。年始早々にWebのVirgin-Harleyには新しい編集部員が参加し、さらなるコンテンツの強化がスタートします。もうすでにハーレーに乗っている方も、これからハーレーに乗る方も、あらゆるハーレー乗りに楽しんでもらえるサイト作りに2009年も励んでいきますので、来年もよろしくお願いいたします。

追伸:寒い時期はバッテリー上がりのトラブルが多くなります。年末年始はかなり冷え込みそうですが、愛車に火を入れ、走ってやってくださいね。

post : 2008年10月22日  comments (0)

こんにちは、ターミーです。先週末のVIRGINHARLEY Vol.2の締め切りも終わり、あとは27日に書店に並ぶのを待つばかり、となっています。ホントは別の編集部員が今週はブログ担当だったんですが、休む暇もなく、11月27日発売のHOTBIKE取材に東奔西走しているので、代打で連続の登場となりました。

さて、この写真ですが、昨日に編集部の石田と話をしていて「Vol.2号で一番いい写真は?」と聞いて、セレクトされた写真です。これはソルトレークで行われたスピードトライアルの様子。こういった海外の話題も取り上げているんですよ。国内のカスタム車輌や、先日行われた撮影会の様子、ツーリング記事などを充実させながら、夢のあるこういった企画も盛りだくさんのVIRGINHARLEY Vol.2。買わない手はないでしょう!

post : 2008年10月15日  comments (0)

こんばんは、Virgin Harley編集部のターミーです。今週末が雑誌VIRGIN HARLEYの締め切りで、Webの記事とともに雑誌の記事制作に追われています(笑)。そんな慌しい中ですが、今は関西まで出張中。先日、兵庫県淡路島で行われた「神戸缶コーヒーミーティング」と他にいくつかの取材のため、短い滞在ですが、関西に戻ってきました。「神戸缶コーヒーミーティング」の記事はVIRGIN HARLEY Vol.2には間に合いませんが、Vol.3には載せるのかな??

この神戸缶コーヒーミーティングは私にとって思い入れがあるイベントの1つです。スポーツスターが好きで、この世界に入ってきた私にとって、全国で開催されている「缶コーヒーミーティング(CCM)」は特別なイベントです。最初に参加したスポーツスターイベントは「関東スポーツスターミーティング」で、その主催者の人を通じ、各地のCCMスタッフとの和が広がってきました。神戸CCMもそういった和の1つ。スタッフとして何度か手伝ったこともあります。ハーレー系のイベントとしては、参加しやすく、これからハーレーに乗る人、乗り始めて間もない人にもオススメのイベントです。スポーツスター乗りでなくても、気軽に遊びに立ち寄れるイベントですから、VIRGIN HARLEY読者の皆さんも機会があれば是非どうぞ。

post : 2008年10月07日  comments (0)

アメリカでの風景

こんにちは、Virgin Harley編集部のターミーです。このブログは少しご無沙汰でした。9月後半から10月5日まで、アメリカに行っていたんです。今回は「ルート66」を走るツーリングツアーに参加してきました。写真は夜明け直後にルート66の田舎道を走っていたときのモノ。毎朝日が昇る前に走り出していて、綺麗な朝日は毎日見ることができましたが、この日の朝日は格別なものでした。

ルート66はそもそもはアメリカを横断する物流道路として作られましたが、現在ではフリーウェイなどにその役割を譲り、交通量が少ない道路となっています。ただ、古く懐かしいアメリカを感じられるヒストリックルートとして、アメリカ国内や海外のライダーから人気が高い道ですね。このルート66ツアーについてはVIRGIN HARLEY Vol.2でも、Webサイトの方でも紹介しますので、楽しみにしていてくださいな。

post : 2008年09月19日  comments (0)

こんにちは、バージンハーレー編集部のターミーです。今週2回目のブログではバージンハーレーが始まった当初のサイトをお見せしましょう。右にあるのがバージンハーレーのバージンデザインです。イマイチ記憶が定かではないのですが、確か2003年の11月か12月に出来上がっていたプロトタイプのデザインだった気がします…。サイトをスタートさせたときには、ここからもう1歩進んだデザインだったような。。

とにかく、これが最初のバージンハーレーです。今、見るとコンテンツ量も少ないですねぇ。ここからスタートして、2年間は仲間3人で運営する個人サイトだったんです。それが少しずつコンテンツが増え、たくさんの方に見てもらえるようになり、法人化→雑誌発売へと繋がってきました。ココ最近にバージンハーレーを見るようになった方にルーツを少しお話しておこうかと思ったので、少々恥ずかしいですが昔のサイトデザインを公開してみました。。

post : 2008年09月17日  comments (0)

こんにちは、バージンハーレー編集部のターミーです。今週は9/27発売のHOTBIKEの締め切り真っ最中ということもあり、ワタシが今日と週末のブログを担当します。今回のテーマは9/14に行われたバージンハーレー初の撮影会について。右の写真は朝早くの会場でのヒトコマです。

Webのバージンハーレーが立ち上がって今で5年目ですが、撮影会などのイベントは一切行ってきませんでした。「やってよ」という要望はたくさんいただいていたのですが、外に出るスタッフがワタシ一人だったのもあって、イベントを切り盛りするのは難しかったんです。でも、ここ最近は一緒に動いてくれる仲間が増え、これまでやれなかったことにもチャレンジできるようになりました。ただ、これまで撮影会やったことがないワタシにとっては準備も大変。
「アンケート用紙は何枚必要だろう?」
「ボールペンは何本持っていけばいいんだろう?」
わからないことだらけでした。

前日の天気予報では天気は微妙。当日どうなることやらと不安はいっぱい。でも、当日の会場は怪しい天気ながらも雨は降らず、撮影した台数だけで59台のハーレー乗りが集まってくれました。見学だけのハーレーを入れたら100台近くが来てくれていたようです。当日はちょっとした手違いで少し離れた会場に変更になってしまいましたが、それも笑って許してくれた皆さん、ありがとうございました。撮影させていただいた59台は雑誌とWebで必ずすべての車輌を紹介させていただきます。

撮影会の何日か前から風邪をひいていて、撮影会当日はフラフラの状態でしたが、ここを見てくれている皆さんと話ができて良かったです。やっぱり現場に出て、直接ユーザーさんと話すのはいいですね!

来てくれた皆さんに感謝です!
たぶん来年早々にもどこかで撮影会をするでしょう!!
そして10/27発売のバージンハーレーVol.2もよろしくお願いいたします!!!

post : 2008年09月06日  comments (0)

こんにちは、Virgin Harley編集部のターミーです。Vol.2の発売日も決まり、そろそろ発売までの地獄のカウントダウンがはじまりそう…。しばらくまともな休みが取れないだろうから、昨晩ふとナイトランをしてみることにしました。

東京からあてもなく走り出し、静岡に入った辺りでテンションはMAX。そのままいきおいで関西まで走ることに。私は7月に東京に引越したのですが、関西に置いてきた愛車スポーツスターに乗りに行くことにしたんです。写真は夜明け頃に第二名神高速を走っていたときのモノ。

東京?神戸間は約600km。これまで何十往復も走った何の新鮮味もない道です。しかも、走るのはほとんど深夜ですから、美しい景色が楽しめるわけでもない。それでも頻繁に往復していると、自分の体に馴染んだ道に感じられるんです。

Virgin Harleyが立ち上がってからの5年間。ほとんど毎月往復していた時期もありました。何時間も走りっ放しなので、走りながらいつもぼんやりと考えごとをします。深夜の東京?神戸間で思いついた記事はいくらでもありました。

最近は妙に忙しく、なかなか東京?神戸間を走る余裕がなくなってきていましたが、やはりこのルートは自分にとっての原点。走りながらVirgin Harleyが立ち上がってからの5年間を振り返っていました。
「初めてこのルートを走ったときは、まさか本を出すことになるとは思ってなかったなぁ」
そんなことを考えながら走るとあっという間に神戸に到着しました。

さて、今から久しぶりに自分のスポーツスターに乗ってきます。
それが終わったら、Webと紙のVirgin Harleyに全力投球だ!

※14日(日)11:00? 箱根・十国峠レストハウスでVirgin Harley初の撮影会を行います。雑誌・Webの合同企画ですから、ぜひいらしてください。詳細はこちら

post : 2008年06月24日  comments (0)

雑誌Virgin Harleyの発売まであと3日。全国各地の書店にVirgin Harleyの書籍が並びます。ずっとWebだけでやってきた媒体が書籍になるのは感慨深く、3日も待てない気持ちでいっぱいです。

雑誌Virgin Harleyを手に取り、購入してくれる人の中には、すでにハーレーに乗っている人もいるとは思いますが、この雑誌をきっかけにハーレーを購入してくれる人もいるはず(いて欲しい)。ハーレーは何世代も前のエンジンに比べると、信頼性は格段に上がっています。何万kmも走行距離を重ねても、ノントラブルの車輌だって珍しくありません。それでも「ハーレーは壊れるんじゃないの…?」と不安な方もいるでしょう。

写真は私の愛車1997年式XL1200Cのエンジンをバラしたときのものです。約12万kmほど走行した状態なのですが、特別トラブルはありませんでした。「かなり走ったからバラして綺麗にしてみるか。中も見てみたいし」それでオーバーホールに出してみたのですが…あと2,3万kmはトラブルなく走れたんじゃないか、というエンジンでした。

乗り方やメンテナンス頻度にもよりますが、ハーレーはエンジンを開けずに10万kmだって走れます。10年以上前の私のエンジンがそれを実証してくれました。ハーレーは本当にタフなエンジンを積んでいます。大事に乗れば、10年や20年、それ以上走ってくれるバイクです。
そんなバイクに関わり、Webだけでなく雑誌でその魅力を伝えられるのは幸せなことですね。

ハーレー万歳! 

post : 2008年06月18日  comments (0)

雑誌Virgin Harleyの発売日まで、ついに10日を切りました。その記事の中で、思い出深いミーティングのレポートを執筆したのですが、写真はそのミーティング風景です。ミーティングの名前は「関東スポーツスターミーティング」。スポーツスター乗りには知られているミーティングで、ビックツインが多く集まる一般的なミーティングとは少々カラーが違います。女性参加者も多く、ラフな格好をした人が多いのが特徴的ですね。

実は私、以前はこのミーティングのスタッフをやっていました。イチスポーツスター乗りとして初めて参加したイベントであり、ここで知り合った仲間も多く、私にとっては他のどのイベントより特別なものなんです。デイトナバイクウィークよりこのミーティングの方が特別かな(デイトナには行ったことはありませんが…笑)。ハーレーというバイク自体にも奥深い魅力はありますが、各地で開催されているイベントでの出会いが皆さんのハーレーライフをよりよいものに変えてくれるも珍しくありません。私にとっての「関東スポーツスターミーティング」が特別なものであるように、これからハーレーに乗る、ハーレーに乗り始めたばかりの皆さんにも、特別な思い出になるイベントがきっとあるでしょう。ハーレーに乗りはじめたら、とにかくいろいろなところに足を運んでみてください。そして、積極的にいろんな人と関わってみてください。その中から、忘れ得ない思い出になるイベント、出会いがきっと見つかるでしょう。雑誌Virgin Harleyの制作に携わっていて、ふとそんなことが頭によぎりました。

発売まであと9日! 関わる人間のいろいろな想いが込められた雑誌Virgin Harleyをお楽しみに!


雑誌紹介

VIRGIN HARLEYVIRGIN HARLEY

これからハーレーダビッドソンを買おうと言う方のためのハーレー専門誌。購入のイロハはもちろん、ハーレーが持つ独特のライフスタイル、さらには1000台以上もの中古車を掲載する初心者必読の1冊です。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ