バージンハーレー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年06月13日  comments (0)


取材で愛知県の渥美半島、伊良湖まで行ってきた。正確には伊良湖の手前、田原市だけど。この辺はバイクで走るには本当に気持ち良いロケーションが広がっている。緑豊かな道路脇に広がる太平洋。バイクで東京から伊良湖まで走ったことがあるけど、その気持ち良さはボクの中で歴代上位に入る有数のスポットだ。

今回は取材だったから編集部愛用のキャラバンでの移動。だけど思わずクルマを止めて牛とたわむれたり、取材を終えて海岸線で日が沈むのをぼーっと眺めたりした。なんだかホッとするひと時。ゆったりと流れる時間が妙に心地良かったなぁ。

post : 2008年06月06日  comments (0)

ボクの愛車は1988年式のEVOソフテイルスプリンガー。そのEVOが先日、オーバーホールを終え8ヶ月ぶりに手元に戻ってきた。ちなみにこの期間は、かなり苦しかった。道行くハーレー乗りの姿が羨まし過ぎて目を逸らしてたほど。が、そんな悶々とした日々にやっと別れを告げることが出来た。今は慣らし運転中だ。

慣らし運転といえど、中々走る機会がなくて困ってる。一番は梅雨という点。仕事終わりに走りに行こうと思ってもいざ走り出すといきなりのドシャ降り。これじゃあいくらテンションが上がってても、ピカピカのエンジンを汚しちゃうし走る気だって失せちゃうってもの。せっかく晴れてたとしても、締め切りのこの時期、何もかも投げ打って旅に出るほどアウトローでもないし……。

とにかく、このバージンハーレーの締め切りをやっつけてどこか遠くに出かけようと思う。さあ、どこに行こうかなぁ。

post : 2008年05月29日  comments (0)

学生の頃からハーレー・ダビッドソンに憧れていた。当時は国産アメリカンをカスタムして、毎日どこか遠くへ出掛けていた。そして18の時に、遂にハーレーを手に入れた。


ハーレーを手に入れた瞬間、ボクの世界はあまりにも広くなった。旅すること。カスタムすること。人との出会い。挙げていったらキリがないほどの魅力を、バイクを通じて日々手に入れ続けた。


なくてはならないモノ。ボクにとっては今やそんな存在。ハーレーのある生活がボクの暮らしを豊かにし、華を添えてくれている。


これからハーレーに乗る人へ向けた雑誌、バージンハーレーが創刊します。ボクがそうだったように、この本にはきっと皆さんの生活をより豊かにすべく情報が詰まっているはず。ご期待下さい。


雑誌紹介

VIRGIN HARLEYVIRGIN HARLEY

これからハーレーダビッドソンを買おうと言う方のためのハーレー専門誌。購入のイロハはもちろん、ハーレーが持つ独特のライフスタイル、さらには1000台以上もの中古車を掲載する初心者必読の1冊です。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ