バージンハーレー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年05月05日  comments (1)


photos_Takao Isobe

皆さん、バージンハーレーの3号目は読んでもらえました?
巻頭のツーリング特集で紹介している愛知県伊良湖岬。
ここの夕日はご覧の通り。
ウットリするほどの景色が広がっていました。
日本の真ん中、
全国のハーレー乗りにおススメしたいスポットです。

post : 2009年04月17日  comments (0)



ファンの皆さん、お待たせしました。
雑誌バージンハーレーの第3号が2日後の
20日(月)に発売です。

特集は、50万円?の予算別H-Dバイーヤーズガイド。
そして愛知県伊良湖までのツーリング、
予算30万円のカスタム紹介などなど、
これからハーレーに乗りたい人や、乗り換えを考えている人、
更にはベテランライダーも楽しめるコンテンツを凝縮しました。
で、値段は680円。
お得感たっぷりの内容に仕上げましたよ。

post : 2009年04月05日  comments (0)



知人のバイク屋に矢沢永吉の本が置いてあった。
大昔に読んだきりだったこの本を何気なく手にとって
見るともなく読んでると
胸にぶっ刺さるフレーズを目の当たりにした。

一回目、散々な目に遭う。
二回目、落としまえをつける。
三回目、余裕。

矢沢永吉のファンではない僕だが
瞬間、根こそぎもってかれた。
メロディーラインが綺麗なロックンロールシンガー。
そして強烈なフリークを従えるカリスマ
ということは知っていたが、
その本質に触れる機会はなかった。
が、この本を今一度読み直すと
なぜ矢沢永吉がスペシャルなのか、
その理由が分かるような気がする。

post : 2009年04月01日  comments (0)



我ながらだけど、ホットバイクで連載している
「ジェーソン・ウィルソンのガレージビルドのススメ」は
ナイスなコーナーだと思う。
毎回違うパーツを製作してその過程を追っていく内容は
自分でパーツを作ってみたいという人以外でも
「パーツはこんな風に出来上がっていくのか」と、
参考になるし見てるだけでもきっと楽しめるはず。
そして、このパーツを読者プレゼントとしてあげるんだから
かなりトビっきりな内容だよね。

ロサンゼルスのカスタムビルダーが作った
一点もののパーツが海を渡ってやって来る。
そしてそのパーツを手に入れたラッキーな人が
愛車に装着して日本のどこかで走り回る。
う?ん、なんか良い話。
気になる人は、
今号のホットバイク107号(p.152-153)をチェックしてね。

post : 2009年03月28日  comments (0)



東京杉並区、井の頭通りと環八がぶつかる
交差点付近にある「サイクルジャム」。
ココは修理や車両販売、カスタムを手掛けるショップで、
メインはハーレーだけど、二輪車全般を扱っている。
店長の奥富さんはご覧の通り「いかにも」な風貌ながら
とっても気さくな人。一度話してみれば分かるけど、
物腰柔らかなその雰囲気は、どこか学校の先生を思わすもの。
ちなみに、先日ちょこっと顔を出した時は
なぜか店内で自転車をイジってたり。
そう、奥富さんはバイク好きなのはもちろんだけど、
自転車にもハマってる様子。
週末ともなれば都内のスケートパークで
いい汗かいてるんだってさ。

post : 2009年03月24日  comments (0)





4月19日に愛知県で開催されるカスタムショーのジョインツ。
この日に向けて、
いろんなショップが思い思いのカスタムを製作している。
ビルダーにとってカスタムショーはいわば、
広くファンの目に留まるお披露目の場。
なので、どのショップも出展するからには
手の抜けない作業を繰り返します。
来たる19日に向かって、
金属と対峙し続ける作り手のその姿は、
まさしく職人のそれです。
このタンクやフレーム加工も手の込んだもの。
ショーで見るその姿よりも、
金属の地肌やパテが浮き出たその姿に
本来のセクシーが潜みます。

post : 2009年03月20日  comments (0)



東京世田谷の環七沿いにある
カスタムショップのスパイスモーターサイクル。
ハーレーはもちろん、トライアンフやインディンアンと、
いろんな車種を扱う、チョッパーを得意とするショップだ。
店の前にはいつも、ずらりとカスタムマシンが並んでいる。
今回は、3月27日発売のHBJ107号の取材でお邪魔してきた。
どんなカスタムを紹介するかは発売を楽しみに待ってもらうとして、
撮影が終わって、店に戻ってきた時のひとコマをどうぞ。
代表の濱本さんを前に、ノート片手にface to face。
んでもって、じっくりメモ書きしたものを
原稿にしていくわけなんだよね。

post : 2009年03月12日  comments (0)



編集っていう仕事は
とにかくいろんな所へと足を運ぶ。
日本全国、はたまた海外。
イコール、
さまざまな景色を見ることが出来るワケ。

これは東京の夕暮れ。
ビルが立ち並ぶ道のはるか奥に沈む太陽。
こんな場所を探すのが楽しみでもあり
そして、仕事でもあるんです。

post : 2009年03月08日  comments (0)



今週末はHDJカスタムコンテストの
エントリー車の取材で首都圏をぐるぐる。
今日は千葉に足を運び、
H-Dシティ柏の後にH-D松戸へと向かった。
新車がズラリと並ぶ店内奥には
純正P&Aパーツがディスプレイ。
そして、そこで見たブラックミラーのカッコ良いこと!
個人的に「何か良いミラーないかな?」
と探していただけに、このピンポイントの出会いは嬉しかった。
が、プライスタグを見ると……。

貴重な出会いは当分先になりそうです。



取材に対応してくれた左/阪本店長と右/笛木さん。
二人とも良い笑顔です。

post : 2009年03月05日  comments (0)



先日、東京郊外の
ゆったりとした時間が流れる場所で撮影をして来た。
そこはフライフィッシングが楽しめる釣堀になっていて、
スーツ姿のサラリーマンから
いかにも釣り人といった装いのフリークまで
いろんな人が思い思いの時間を過ごしていた。

釣竿を持って、獲物を待つ。
魚が餌を加えた瞬間の、
釣竿を伝う「ぶるるるっ」ていう感覚は
ファンにはたまらない瞬間だ。
釣りからはしばらく離れてしまったが、
機会があればまたあの
「ぶるるるっ」を味わいに海へ出掛けたいものだ。


雑誌紹介

VIRGIN HARLEYVIRGIN HARLEY

これからハーレーダビッドソンを買おうと言う方のためのハーレー専門誌。購入のイロハはもちろん、ハーレーが持つ独特のライフスタイル、さらには1000台以上もの中古車を掲載する初心者必読の1冊です。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ