バージンハーレー編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2010年12月13日  comments (0)


(C) 2010 Lemmy Movie LLC

言いたいことは山ほどあるけど。
要はR&Rの覇者“MOTORHEAD”のフロントマン、
レミー・キルミスターの半生を追った
ドキュメンタリー映画が上映されたってこと。
その名も「極悪レミー」で、
今週末の12月3日からシアターN渋谷でスタートアップ。

実際に見たけど、
まずレミーの真骨頂である最強のダミ声に
硬質かつスピーディーなベースサウンドにヤラれます。
更に、64歳ながらそのアグレッシブな生き様に密着した
内容の濃いストーリーもなかなか。
そしてMETALLICA / ALICE COOPER / OZZY OZBONE
/ GUNS’N / ANTHRAXなど、
彼をリスペクトする錚々たるメンバーの参加も見逃せません。

ヘヴィメタルやパンク/ハードコアファンは喰らっといて間違いナシです。

post : 2010年09月12日  comments (0)



そういえば。
先日渋谷のチェルシーホテルっていう
ライブハウスへ取材でお邪魔した。
そこで、STANCE PUNKSっていうバンドを初めて見たんだけど
胸がドキドキするような
哀愁漂うド直球のパンクロックにヤラれました。

post : 2010年05月25日  comments (0)



なかなかスリリング

走るほどに新たな発見があります。

そしてこの時期、

なにより気持ち良いです。

post : 2009年11月25日  comments (0)



カスタムシートショップのバックドロップ。
LAと名古屋に店舗を構え、
世界中のカスタムビルダーや
コアなフリークに支持されるショップ。

で、代表の相田さんがLAより一時帰国。
締め切り間際だったので間髪入れず
ファミレスで打ち合わせに突入。
PC画像を見ながらどんな話をしているかと言うと、
27日発売のホットバイク111号p.156-157のネタを検討中。
どんな誌面になったかは、実際手に取ってチェックしてみて下さい。

post : 2009年11月15日  comments (0)



知られざるカスタムショップ、ジャムズ・ガレージ。

今月27日発売のHBJ111号でじっくりイッときます。

post : 2009年11月10日  comments (0)



レゲエが好きなファンキーなカメラマン、SHO KIKUCHI。
CLASHの写真集でも有名なSHOさんが写真展を開催。
今回は、70年代からのリアルな音楽シーンを切り取った
こだわりの「ROCK」な写真を展示。
トムウェイツからキヨシローまで。
ゆったりと、心地の良い空間を堪能したひと時だった。







post : 2009年11月07日  comments (0)



最近カスタムでなく、消耗品の交換が続いてる。
先日のステムベアリングを機に、10年近く使い込んだフロントアクスル、
ホイールベアリング、メータードライブ、
メーターケーブル、ブレーキパッドなど、
気になるところを一気にリフレッシュ。
が、まだリアタイヤの交換が残っていたりする。

普段からマメなメンテをしていれば、
きっとこんなことにはならなかっただろうに。

メンテナンスの基本である“洗車”。
バイク汚れを落とす時間を週に一度は作ろうかな。
そんなことを思う今日この頃。

post : 2009年11月03日  comments (0)





初期EVOスプリンガーの持病ともいえる
短命なステムベアリング。
乗り方にもよるけど、ボクの寿命はせいぜい長くて2年。
早ければ1年半ぐらい。
しばらく乗ってると、ハンドルを切った際に「カクカクッ」と
スムーズにハンドルが切れず違和感が生じてくる。
こうなったら即効で交換。
他モデルに乗る、一度もベアリング交換をしたことがない友人は
ボクの交換頻度に驚くが
EVOスプリンガーは、フォーク重量がある特性上致し方ないこと。




で、このTIMKENベアリングをご覧のようにサクっと交換。
毎度お世話さまの、川口・車坂下MCへ持ち込み
快心の一撃でフィニッシュで御座います。


post : 2009年10月28日  comments (0)








photos_Takao Isobe


10月28日、本日発売のVH05では
南伊豆のツーリングをレポート。

「心の欲するままに」をテーマに1泊2日
2台のハーレーと共に、至福の時間を満喫してきた。

新鮮な地の物を食べて温泉に浸かり、
波音に耳を傾け、
焚き火を前に酒を飲み語らい、
いつ寝たのかも忘れるように溶けるように眠る。
そんな内なる欲求を満たした贅沢なツーリング。

VH05では、今回舌鼓をうったお店や
オススメスポットなども余すことなく紹介してます。
是非チェックしてみてちょうだい!

post : 2009年10月22日  comments (0)



深夜営業、というより、
趣味の延長で知人のバイクをカスタムする
ウインディのKUBOちゃん。
先日久し振りに顔を出すと、友人バフ屋のキャブを交換していた。

EキャブでなくGキャブ。
このキャブはEキャブの口径が“Φ47”に対して、“Φ52”と大口径タイプ。
ゆえに、一般的には排気量の大きいモデル用として知られている。
で、取り付けるのはツインカムエンジン。
EVO以前(?1340cc)の車種だとその排気量から、
性能を十分に引き出せない恐れがあるけど、
1450ccのツインカムならなんとかOK。
曰く、Eキャブをよりトルクフルにした、
ドッカーン! という加速感がたまらないんだとか。



雑誌紹介

VIRGIN HARLEYVIRGIN HARLEY

これからハーレーダビッドソンを買おうと言う方のためのハーレー専門誌。購入のイロハはもちろん、ハーレーが持つ独特のライフスタイル、さらには1000台以上もの中古車を掲載する初心者必読の1冊です。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ