バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2010年05月28日  comments (10)


良くも悪くも注目モデルの実態を赤裸々にレポートしてしまおうという長期インプレ「もしも●●に乗れたなら!?」シリーズ。先週から始まった2台目のテスト車輌はホンダが放った衝撃ビジュアルのクルーザーモデルVT1300CX。確かに美しい外観ですが、デザインコンシャスなバイクは往々にしてハンドリングや使い勝手にクセがあるもの。果たしてVT1300CXの場合は…。

今回は第2回ということで、日々の通勤やちょっとした街乗り、ショートツーリングで感じたVT1300CXの本性を包み隠さずレポートしてみようと思います。


●前回の記事はコチラ
●詳しいスペックなどの確認はコチラ
●短期試乗をもとにした編集部インプレはコチラ
●オフィシャルページはコチラ


続きを読む ...

post : 2010年05月27日  comments (0)

さてさて、気持ちの良いハイオクを飲ませるべきか、それともエコノミーなレギュラーを飲ませるべきか、というどっちでも良い悩みを抱えつつ終了した前回の【いまさらマジェスティC】ですが、ガソリンで思い出しました。

ちょいと古い話しではありますが、小生が現在使い倒しているマジェスティCは我が家にやってくる前、前オーナーのもとでそれはそれは深い眠りについていたのでございます。そこにいきなり新しいオーナーと名乗る怪しい男がやってきて叩き起こされようとしたのですから、不機嫌になるのも当然。空っぽのバッテリーに救援バイクから引いたブースターケーブルを接続し、セルをガンガン回したらガソリンがドボドボとオーバーフロー。前オーナーと救援隊員(編集部員)を含めた一同、途方に暮れたのでありました。

ワケも分からずいじっているの図

続きを読む ...

post : 2010年05月21日  comments (8)


良くも悪くも注目モデルの実態を赤裸々にレポートしてしまおうという長期インプレ「もしも●●に乗れたなら!?」シリーズ。2台目を担当することになりましたナベです。どーぞヨロシク。

さてさて、もう1人の担当者ムラヤマがカワサキのZRX1200ダエグという超安全牌から始めてしまったので、私は飛び道具系モデルで攻めてみましょう…。ということでチョイスしたモデルがホンダのVT1300CXです。VTっていってもあの優等生のVT系じゃないですよ。「世界のホンダがこんなチョッパーデザインのバイク市販しちゃってイイのっ!」ってぐらいのぶっ飛びビジュアルが特徴のクルーザーです。ナンだかんだ言ってても気になってる人いるんじゃないですか〜?このモデル。1ヶ月も乗ってればいろいろ見えてくると思いますが、果たしてどうなりますことやら…。


●詳しいスペックなどの確認はコチラ
●短期試乗をもとにした編集部インプレはコチラ
●オフィシャルページはコチラ



 

続きを読む ...

post : 2010年05月19日  comments (0)



さてさて、現役バリバリ最新のフォルツァZ ABSを相手に決定的に不利な勝負を挑んだ前回。当然のごとく総合力で完敗だったとしても、小生にとってはやはり「まだまだイケるゼぃ」のマジェスティCなのであります。ところが…。

続きを読む ...

post : 2010年05月12日  comments (2)

旧型マジェスティCで遊ぶ遅咲き企画【いまさらマジェスティC】ですが、ゴールデンウィークが明けたらまたまた日々の通勤で使い倒されている我が愛車。走行距離はついに2万2千キロオーバーとなりましたが、良好な燃費とともにノートラブルで走り続けるけなげ働きっぷりに「かわいいヤツよのぅ…」と、これまたいまさらながらに愛着が深まってきています。

さて、そんな今日この頃なのですが、ナナなんと! 現役バリバリ、現行最新モデルのホンダの「フォルツァZ ABS」が編集部にやってきたのです。聞けば来週公開予定の「試乗インプレッション」用の広報車とのこと。で…

続きを読む ...

post : 2010年05月06日  comments (0)

さてさて、天候不順に悩まされた前回とは打って変わって、関東地方は連日スバラシイ天気に恵まれた今回の連休。皆様いかがお過ごしだったでしょうか? 小生と言えば自宅で「草むしり」や「樹木の剪定」という極めて地味な作業に従事しておりました…。


とはいうものの根っからのバイク好き、3日もバイクに乗らないとそりゃ禁断症状も出てくるわけで、渋滞必至の連休中日にムリヤリなツーリングを決行。
で、他にももっと味の濃いバイクも我が家にはあるのですが、もう出掛ける時はマジェスティCのキーを握るのがクセになっているもので…。

続きを読む ...

post : 2010年04月28日  comments (0)

自分のメンテ不足を棚上げにしつつ、ペラッペラのブレーキパッドをベスラのシンタードメタルパッドに交換、「効きもタッチも抜群だね〜」っと独り悦に入っていた前回

「ハテ? このパッド、雨の日はどうなんでしょう…」と思っていたら2〜3日後にグッドタイミングで雨が降り、「ニューパッドのテストができるねぇ」と喜んでいたのもつかの間。それからというもの日本は全国的に天候不順。関東でも頻繁に雨が降るし気温も安定しないし、野菜の値段は高騰するワ、嫁さんは不機嫌になるワで少々ゲンナリ…。そして今日も雨。しかもドッサリ降ってます。


マジェスティ純正のロングスクリーンは雨の日はホント、快適です。

続きを読む ...

post : 2010年04月21日  comments (0)


いくら覗き込んでも、パッドの残量が確認できず…

ペラペラのリアブレーキパッド気づき、またまた愕然とした前回。

そりゃまあ、エンジンオイルなら見て見ぬふりして1,000km程度引っ張ってもすぐに大事に至ることはありませんが、ブレーキパッド、それもスクーターのリアブレーキとなれば、もう問答無用で交換。こればかりはお財布と相談しているヒマもないわけであります。


続きを読む ...

post : 2010年04月15日  comments (0)


このランプが、オーナーとしてのダメさ加減を指摘し続けるわけですなぁ…

さてさて、オイル警告灯がピカンと点灯して総走行距離も既に走行2万キロオーバーだったことに愕然とした前回ですが、その後ナゼか週末が忙しく、オイル交換をせぬまま通勤やら何やらで3,000kmにプラス1,000kmも走ってしまった我がマジェスティC。しかし、走るたびに「オイル、交換してくれョ?」と訴え続けるオイル警告灯を無視し続けることに良心の呵責を感じ、やっと先日作業に踏み切りました。

続きを読む ...

post : 2010年04月08日  comments (0)


4月3日の予選は快晴だったのですが、4月4日の決勝当日は…。

さてさて、巨匠のロケハンをサポートする重責をまっとうした【いまさらマジェスティC】ですが、そうこうしているうちに始まりましたねぇ?、今シーズンのロードレースが…。

続きを読む ...