バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2010年08月13日  comments (0)


良くも悪くも注目モデルの実態を赤裸々にレポートしてしまおうという長期インプレ「もしも●●に乗れたなら!?」シリーズ。つつ、ついに私の担当も3台目に突入することになりました。で、車輌は何に決定したのかというと…名車ですよ、それも世界的な! ということでホンダさんの「スーパーカブ110」でございます。

1958年8月に初代モデル「スーパーカブC100」を発売して以来の超ロングセラーとなった「スーパーカブシリーズ」。低燃費や静粛性、信頼・耐久性に関してはもはや改めて語る必要もないぐらいで、私ごときがいまさらインプレするのもオコガマシイという感じがしないではないですが…。しかし、そこはホレ、やっぱりバイクは乗ってみなければ分からないということで…。じっくりと私なりの味わいかたをしてみたいなーと思っています。例によって私の主観ではありますが、書きたいことは包み隠さず書いちゃいますよ。ホンダさんからもOKでてることですしネ。果たしてどうなりますことやら…。



●詳しいスペックなどの確認はコチラ
●短期試乗をもとにした編集部インプレはコチラ
●オフィシャルページはコチラ

続きを読む ...

post : 2010年08月12日  comments (4)


すでに【編集部試乗インプレッション・レビュー】でも紹介されているホンダの大型二輪スポーツツアラー「 VFR 1200F Dual Clutch Transmission 」に、バージン BMW 編集部 ゼンが BMW Motorrad 目線で走ってみた。理由は「スポーティなツアラー? 使い方にもよるけど、そんなのビーエムが世界一に決まってるでしょ?」という半ば凝り固まった概念に和製スポーツツアラーの実力をぶつけて「果たしてそう言い切れるのかい?」を、確認するため。
至極個人的なインプレッションになることは間違いないが、アウトバーンから世界へ飛び出した BMW Motorrad の実力と“世界のホンダ”が世に送り出した同カテゴリの製品について、短期間ではあるがオーバー 1,000km の走行距離を目処に、駆け足で、且つじっくり乗り込んでみた。さてその結末は…?

ホンダ VFR1200F 専用サイト >>
バイクブロス×マガジンズ【試乗インプレッション・レビュー】 VFR1200Fデュアル・クラッチ・トランスミッション >>
BMW Motorrad Japan >>

続きを読む ...

post : 2010年07月23日  comments (12)


良くも悪くも注目モデルの実態を赤裸々にレポートしてしまおうという長期インプレ「もしも●●に乗れたなら!?」シリーズ。私の担当2台目となるカワサキのNinja 250Rも今回がついに最終回。約1,000kmを走り込んだ末に見えてきたこのモデルの本質とは…。ずっと書きたい放題書いてきたこのレポートですが、最終回も私なりの意見でモデルを総括してみたいと思います。

●詳しいスペックなどの確認はコチラ
●前回記事はコチラ
●短期試乗をもとにした編集部インプレはコチラ
●オフィシャルページはコチラ


この1ヶ月で徹底的に走りこんだNinja250R。

続きを読む ...

post : 2010年07月22日  comments (4)


良くも悪くも注目モデルの実態を赤裸々にレポートしてしまおうという長期インプレも、ついに最終回。いやはや、本当によく走りました。実走行距離でおおよそ1700kmです。そりゃ予定回数もオーバーしてしまうというものですよ…。さて、秩父方面ツーリングもいよいよ後半。帰路はより厳しいルートを選択しました。この高低差と厳しい路面をPCXは果たしてクリアできるのでしょうか…。


小鹿野からスタートです


●前回の記事はコチラ
●詳しいスペックなどの確認はコチラ
●短期試乗をもとにした編集部インプレはコチラ
●オフィシャルページはコチラ

続きを読む ...

post : 2010年07月22日  comments (1)

いつまでやってるンだ!という周囲の声を軽く無視して深く静かに継続している趣味のコーナー【いまさらマジェスティC】ですが、今回も対決シリーズをお送りします。今回の対戦相手はマグザムですョぉ。いやー、ついに実現したヤマハ車同士のいわば同門対決ですなー。毎度毎度お断りしておきますが、公平な対決ではないことをお忘れなく。ま、レフェリーが阿部四郎(古っ!)みたいにマジェスティCをえこひいきしてるってことでヨロシク。


ワタクシ、このカラーリングが好きでございます。 
 
【マジェスティCのカタログ】
【マグザムのカタログ】
 
 

続きを読む ...

post : 2010年07月21日  comments (0)

こんにちは。
バイクブロスマガジンズ編集部のムラヤマです。
夏の新車ラッシュ!ということで、先日のニンジャに引き続き、VFR1200にも乗ってまいりました。

続きを読む ...

post : 2010年07月16日  comments (4)


良くも悪くも注目モデルの実態を赤裸々にレポートしてしまおうという長期インプレ「もしも●●に乗れたなら!?」シリーズ。私の担当2台目となるカワサキのNinja 250Rも今回で3回目。予告どおり今回はワインディングとツーリングにおける走りにフォーカスします。国産250ccクラス唯一のフルカウルモデルは、果たしてどのような走りを披露してくれるのでしょうか。今回も包み隠さずレポートしますゾ!

●詳しいスペックなどの確認はコチラ
●前回記事はコチラ
●短期試乗をもとにした編集部インプレはコチラ
●オフィシャルページはコチラ


山梨県内のとある廃トンネルにて。

続きを読む ...

post : 2010年07月15日  comments (0)


良くも悪くも注目モデルの実態を赤裸々にレポートしてしまおうという長期インプレも、いよいよ最終局面です。ようやく晴天に恵まれましたので、ツーリングに出かけるしかありません。コースは千葉県北部〜秩父方面。最終目的はバイクの森おがのです。スタート地点からおおよそ120kmという距離は、日帰りツーリングには最適ではないでしょうか。それでは、出発!


快晴ならツーリングだ!


●前回の記事はコチラ
●詳しいスペックなどの確認はコチラ
●短期試乗をもとにした編集部インプレはコチラ
●オフィシャルページはコチラ


続きを読む ...

post : 2010年07月15日  comments (0)


良くも悪くも注目モデルの実態を赤裸々にレポートしてしまおうという長期インプレ「もしも●●に乗れたなら!?」シリーズ。いよいよカワサキのNinja 250Rで走り出した前回ですが、今回は番外編として荷物の積載に関するオハナシをお送りします。

いやー、実は結構悩んでいたんですよね〜、このNinja 250Rへの荷物の積載。というのもこの企画、「注目モデルの擬似オーナー体験をしよう!」というのがベースなんで、実際のオーナーさん同様、このバイクとどっぷり付き合う方法をまじめに考えるワケです。で、カワサキさんからの借り物と言いつつも本当に1ヶ月乗り倒すんで、そりゃ日々の通勤マシンとしての使い勝手も良くしないと担当者(つまりワタシ)も大変…。まぁ、自前のバイクのほとんどにはGIVIのハードケースが装着してあって、社内でも「無類のハコ好き」という妙なレッテルを張られている私ですが、さすがに借り物のNinja 250RにGIVIを載せるわけにもいかず…。ということで本気で使い勝手を考えて選んだアイテムがコレ。


●詳しいスペックなどの確認はコチラ
●前回記事はコチラ
●短期試乗をもとにした編集部インプレはコチラ
●オフィシャルページはコチラ

続きを読む ...

post : 2010年07月14日  comments (0)

こんにちは。
バイクブロスマガジンズ編集部のムラヤマです。
すでに第一弾の記事が公開されていますが、先日ニンジャ400Rに乗ってきました。

続きを読む ...