バイクブロス・マガジンズ編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2009年07月14日  comments (0)

コンペマシン、ストリート仕様へチェンジ完了!

もともとナンバー付で販売していた車輌なので
保安部品の装着はしごく簡単

とは言え初めて触るハスクだったので
配線に若干アタマを悩ませてしまいました

サービスマニュアルは
日本語以外の5ヶ国語で記述されていて
ページを開いて3秒で撃沈…む?…

悩んでいても時間は過ぎてゆくばかり
せっかくの休日に走り出せないなんて切なすぎる

人間諦めが肝心ということであっさりプロへ相談です
ケータイ片手にアルタイヤモーターサイクルズへ電話します

ゼ「すいません?ん! この黒くて細い端子はどこに繋ぐんですかぁ? 5本もあるんですけどぉ」

ア「あ?、それはアレですね、ヘッドライトのところにアレがあるでしょ?」

ゼ「はいはい」

ア「5本うち3本がアレ用で2本がソッチ用で、それぞれ並んで刺さるんですよ」

ゼ「あっ、コレがそーなんですか? やっぱ国産とは違うんですねぇ! 解決しました、ありがとうございます」

ア「ちなみにアレをこーしてあーすれば、サーキット走行のときにパーツ交換がラクですよ。ワタシのバイクはそうしてます」

ゼ「あぁ?、なるほど! それは便利ですねぇ! 早速マネしちゃいま?す」

ア「ちなみにちなみに、アノの配線は色がわかりづらいので注意してくださいねー」

さすがプロは違いますねぇ(失礼!)
実際にハスクバーナに乗ってお客さんと一緒に走行会も愉しんでいるから
こちらのつたない説明でもちゃんと理解してくれて、分からないところをチャチャッと解決してくれました
おまけにお徳なアドバイスまで!

おかげで地元のストリートへ駆け出すことも出来て
すごーくエキサイティングな週末になりました(めでたしめでたし)

アルタイヤさん、ありがとー!



つづく


>> 【SM250R】on the Street ! part.01

post : 2009年07月11日  comments (2)




いやいやー。
日刊ウェブマガジン BikeBros×Magazines で始まりました「弾丸ツーリング」。



飛行機で現地へ飛び、レンタルバイクでツーリング。
帰りは高速バスで寝ながら帰ってくるという強行スケジュール。
遠くへ行きたいけど、なかなか休みって取りづらい。
けれど、弾丸ツーリングなら濃密な時間を過ごせます!

私、道後温泉に行きたかったんですよ。
楽しかったなぁー。
翌朝、東京に着いて会社に直行しましたけど…。
楽しかったなぁー。

この企画にチャレンジしてくれる女性ライダーを募集します!
我こそは! という方、女子サークル「」に書き込みを!
または、私にご連絡ください!


男性ライダーが参加できる企画も考えねばー!

post : 2009年07月10日  comments (2)

取材から戻った私の席に、ハーレーダビッドソンジャパンからの封筒が。
なにやら、厚い。

開けてみると、ハーレーオリジナルあぶらとり紙が入っていました!



先日、ハーレーダビッドソンジャパンへお邪魔して、
女性広報の木下さんといろいろお話をしてきたのです。

そのときの模様は、↓をご覧ください。
http://www.bikebros.co.jp/vb/lady/publicity/hd/index.html

早速、編集スタッフで試してみましたが、
いやー、よく取れますよ、あぶらが。

なんともかわいらしい、このあぶらとり紙は、
女性向けのノベルティなんですねぇ。
今後、ハーレーのイベントなどで配られるかもしれません。
なぜ、女性向けかといいますと、
ハーレーに乗る、ハーレーに憧れる女性向けのウェブサイトがオープンしたのです。
http://woman.harley-davidson.co.jp/

いやいやー、私も頑張らねばなー。

さてさて、このあぶらとり紙ですが、

「彼女(奥さん)にプレゼントしたい!」
「自分のあぶらを取りたい!」
「ツーリング先で、女子に自慢したい!」

という方、ご連絡ください。
3名様に差し上げます!


木下さん、ありがとうございました!

post : 2009年07月09日  comments (0)

マガジンズ編集部の村山でございます。

ちょっと面白い新型(?)モデル情報を発見したのでご報告を。
ニッキー・ヘイデン公式サイトの情報によると、ドゥカティのミドルクラススポーツモデル、SuperBike848のNicky Hayden Editonが発売されるらしいです。ラグナセカで発表されたこのバイクは、どうやら北米の一部ディーラーにおいて発売となる模様。詳しくは以下のニュースをご覧頂くのが良いかもしれません。

2010 DUCATI 848 Nicky Hayden Edition
http://www.nickyhayden.com/index.cfm/p/news-july-09-ducati-nicky-848#a_47622BA8D5

ニッキーと言えばMotoGP屈指の男前で、日本での人気も高いライダー。848もミドルスポーツの遊べるドゥカティとして注目を集めています。折角の機会なので、日本国内でも販売されたりしないのでしょうか。1198でなく848がベースというのも面白いですし、ちょっと気になるところです。

post : 2009年07月06日  comments (0)

サーキット遊びに購入した型落ち君
SM250R (2007) をストリート仕様へチェンジしま?す!

自賠責オーケー
ナンバー登録オーケー
保安部品揃ってます!


あとはサーキット用パーツを剥ぎ取って
保安部品などを組み付けるのみ


と、その前に
ナンバープレートのベースが欧州サイズのもので
日本規格のナンバープレートをそのまま取り付けるとヒジョーにバランスが悪い

ノーマルでもスタイリッシュな【HUSQVARNA】なのにこれでは台無し

ということでプチカスタム
バイク用品販売店へ行って汎用のナンバープレートベースと反射板を購入
フェンダーにドリルでちゅるる?っと6mmの穴を空けてベースを取り付け
反射板とナンバープレートを装着!

じつにすっきりまとまりました
目で計っただけなのに意外と垂直と水平もとれてるし(笑)


コンペマシン、ストリートへのカウントダウンでした


つづく

post : 2009年06月26日  comments (0)

R1200RTに引き続き、今回はK1300GTでひとっ走り

先日タケさんが東北を旅してきたものです

先代Kと較べてずいぶん“タッチ”が変わったなぁ?

というのが正直な印象


詳しくはバージンBMWで7/1更新予定の

「最新モデル研究室」にて展開しますので

まだ買い替えにお悩みの方はお楽しみに


ごく私的な意見としては

もしこの状態のまま三発900ccエンジンだったら

100%買うね(笑)!




さ?て、次は何に乗ろうかなぁ

post : 2009年06月26日  comments (1)

なんか、気分的にとっても寂しかったので、
仕事をさっさと切り上げ、お台場へひとりツーリングに行ってきました。
目的地は、潮風公園。(バイク駐車場は無料!)
巷で話題のガンダムに会いに行くのです。




21時を過ぎても、沢山の人だかり。
さすが、ガンダム!

続きを読む ...

post : 2009年06月21日  comments (0)

このところグズついた天気が続きますが
水不足に悩むよりはマシってもんで
季節のウツロイ感じながら走るのも
またオツってもんでしょう

てなわけで
そんな雨のなか御殿場までひとっ走り

本日のパートナーはR1200RT
レインウェアなんて用意してません
だってRTだも?ん

撥水効果のあるジャケットとパンツだけで
走行中雨に打たれてうんざりすることがないんですね、コレが

なんてったってBMW、しかもRT
高速道路では非常に優れたウィンドプロテクション効果で
上半身はカラッカラに乾いてます
下半身はブーツ以外まったく濡れることが気になりません


が、


御殿場ICを降りた瞬間
エアポケットの恩恵がなくなってあえなくズブ濡れ…

高速道路走行中の1時間はほとんど濡れず
信号待ちのわずか数分で浸水
わかっちゃいたのに、アホですねぇ…


でもい?んです!
面倒なレインウェアを纏って走るよりは!

たかだか3?4時間濡れっぱなしってだけのこと
寒い季節でもないし、これもまたひとつの自然現象なのですよ、ウム!!


ただのめんどくさがり屋でした


さて、次は何に乗ろうかなぁ(笑)
梅雨よ、はやく明けてくれ?!

post : 2009年06月19日  comments (3)

先日、河原にバイクを止めて休憩していたところ、ちょっと奇妙な光景が目に入ってきました。

鉄橋を通過してくる列車に向かって子供たちが手を振っているのですが、その手の振り方が尋常じゃない。腕が抜けそうなぐらいの全力で手を振っているのです。不思議に思い、その子供たちの方に歩み寄ってみると…。

なんと、運転士さんが子供たちに手を振り返しているのでした。しかも、私が見ている間だけでも、通勤列車、貨物列車、回送列車など10本以上の列車が目の前を通過していったのですが、例外なく全ての運転士さんがわざわざ窓を開けて子供に手を振り返しているのです。もちろん、運転に支障がない場所だからなのでしょうけど、これにはビックリ。

「こんなことをきっかけにして、子供が電車の運転士に憧れるのかも…」と、1人で納得してしまいました。

我々バイク乗りも、ツーリングしているときに手を振られたら必ず振り返すようにすれば、そのうちバイクブームが再来するかもしれませんゾ!

post : 2009年06月17日  comments (0)

STREET FIGHTERに心奪われつつも、
先日、モトクロスに行ってきました!
コースは大好きな「モトスポーツランドしどき」でございます。

総勢15名ぐらい?
結構な大所帯です。

いつもの土仲間と、俳優の伊勢谷友介くんも一緒に走りに行きましたー!






↑8の字練習。基本はしっかりとね。
(Photo菓子男 thanx!)

続きを読む ...