クラブマン編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

 post : 2009年04月24日  comments (8)



今日、書店に並んだクラブマンを見て驚いた方も多いと多いと思います。

残念ながら、今号をもってクラブマンの休刊が決まりました。


しかし一つの本が休刊になったからとって、バイクに乗れなくなるわけではありません。

読者のみなさんの、そして編集に携わった僕らの、これからも走り続けたいという気持ち。

そんな気持ちを、最終号の巻頭特集のテーマである「もっと、もっと、乗ろう!」に込めました。

ぜひ、お手にとってご覧ください。


いままで支えてくれたみなさん、どうもありがとうございました。

またどこかでお会いしましょう。


クラブマン編集部一同

 post : 2009年02月28日  comments (2)

先日行われたホンダCBR1000&600RRのABS付き試乗会は、
生憎というか絶好というか、シトシト雨の降るフルウエット状態。
そこで感じた最新ABSは……すんごいザンスー!! 

続きを読む ...

 post : 2009年02月17日  comments (0)

制作が終わったばかりの最新号は、
巻頭で「スーパースポーツとカラダの使い方」という
記事を組み合わせています。
その冒頭に、俳優でバイク乗りでもある
伊勢谷友介さんのインタビューも盛り込んであります。

「カクト」「ワンダフルライフ」等で映画を中心に
俳優&モデル活動を続ける伊勢谷さんは、
ヤマハのR1やビューエルS1などを所有し、
休日はモトクロッサーをたのしむという、
根っからのバイク好きです。
今回のインタビューでは、バイクとの付き合い方や
芸大時代の話、演技の取り組み方、
そして演技とバイクの意外な関係など、様々に伺いました。

ナマ伊勢谷、カッコよかったですよー。
ウチのオヌマも撮影時に彼の立ち振る舞いを、
ポカーンとを口開けて惚けて見てました。
まあ、気持ちはわかるけどね、ホンマ、カッコいいから。

そんな伊勢谷さんとバイクの関係を盛り込んだクラブマンは、
2/24に本屋さんに並びますのでよろしくです!




 post : 2009年02月16日  comments (0)

今朝方、やっと286号を校了しました。
次もなんとか無事に書店に並びそうです。
先日少しだけお話したRC8Rのポルトガル試乗、
その続編をまたもやチラ見レベルでご紹介。

あのねぇ、雨の中ヒーヒー言いながら走っていたら、
横をワークスRC8Rがスンゴイ勢いで抜いていくんですわ。
これがまた、すんごいマフラーつけていてねぇ…

続きを読む ...

 post : 2009年02月10日  comments (0)

ポルトガルで開催されたRC8Rの試乗会に行ってきました。
ドカの1198と同じ場所での開催、しかも“R”仕様ということもあり、
期待して訪れたものの、ジェットコースーター並のコースで待ち受けていたのは……雨。
コースのところどころに川ができるくらいで、ちょ?コワい

続きを読む ...

 post : 2009年01月20日  comments (0)

物欲シリーズその2は、「コンデジ」です。

僕はもともとキヤノン派で一眼は40D、コンデジはEXY800ISでした。
普段は気にしてなかったけど、そのIXYが家人に奪われてから、
ナイと意外に不便なことを発見。
ちょっとしたスナップを撮るのに、一眼だと面倒なんですよね。かさ張るし。

サッと出してパッと撮る。レンズのチカラに頼りたいときは迷わず一眼だけど、
ワイド系を中心に撮るならコンデジでもOK。
しかも、最近のコンデジは結構キレイに撮れるからオモシロイ。

続きを読む ...

 post : 2009年01月19日  comments (0)

やっと終わりました、1/24売りの制作が。ヘロヘロっす。
今回もデザイナーさんを筆頭に、印刷屋さんにもご迷惑お掛けしました。
でもおかげさまで、ちょっとオモシロイ切り口ができたかな、と思っております。

今回の巻頭特集は、こんなカンジ↓


イラスト/やまもとあやの


え、なんだかわからん?
「家族とバイク」という括りでまとめてみたんです。
あんまりないでしょ、コノ手の切り口。
どんな内容かは、1/24に本屋さんでご確認を!

 post : 2009年01月17日  comments (0)

最近した買い物の中で、
オモロー! と個人的に気に入っているのがコレ。
なんだかわかります?



実はコレ、スピーカーなんです。カワイイでしょ。

年末にトイザラスへ連れて行かれて散財の刑を受けていたとき、
i-podコーナーでフと目に付いたんです。
まあ、オモチャなんだけども、値段も2000円前後だから、
「ま、いっか」と購入。

電源はi-pod側からもらう仕組みで、結構デカイ音が出るから、
料理するときなんかキッチンに連れていって楽しんでます。
手軽に持ち運びできる音源として、結構重宝しますよ。

音質は……まあオモチャなんで(笑)

 post : 2009年01月13日  comments (x)

皆さんのバイクでの得意技って、なんですか?
僕はですねー、ガス欠なんです。

これまで、どんなバイクでも所有しているモノは必ずと言っていいほど、ガス欠させてきました。
しかも凄いのは、決して狙ってやっているワケではなく、
ガソリンを入れるのが面倒くさくて後回しにしているウチに、度が過ぎて起きるという、
なんとも間の抜けた話。友人からは「相変わらず学習能力がねぇなー」と呆れられております。

ここしばらくなかったので油断していたこともあったけど、
先日1万キロテスト車のRC8で、見事にヤッてしまいました。
病み上がりの体力のないときに、吐きそうになりながら押しましたよ、約1km。

締切間際は昼夜逆転の生活になりがちですが、
先日土曜、早朝に帰宅しようとRC8に乗り、その時点で残量がヤバイことを発見。
RC8には規定量以下になるとメーターにワーニング表示が出て、
その残量から予想最大航続距離と最低距離の表示までしてくれるのです。
要は、普通ならガス欠はあり得んということ。
でも気が付けば、最低距離はとうに0になっていて、最高距離もあと15kmくらいしか残っていない。

こらヤバイと、急遽通勤ルートから外れてGS探しの旅に。
ありそうな幹線道路を?と靖国通りを新宿方面にトロトロ走っていました。
「ねぇよー」と市ヶ谷駅前を過ぎて左折した瞬間、ブブブベベベ…と、
今まで聞いたことのない音で空腹を訴えるRC8。

非常事態になると、頭の回転も速く、一瞬のうちにいろいろな策を思い浮かべます

「編集部に連絡して迎えを呼ぶ」→ダメ、もう誰もいない
「自宅で原稿書きしているはずの小平を呼びつける」→締切間際の横暴な行為は後でツケになる!?
「面倒だから交番の横に置いておく」→回収の手間を考えると時間のムダ
「近所に誰か住んでいるか?」→おらん
「通りすがりのバイクを止めておすそ分けしてもらう」→そこまでの勇気はナイ

…そんなことを考えているうちに、エンジンは完全停止。
インジェクションだから、車体を揺すろうがなにしようが、再始動できません。
あまりセルを空回りさせると、エア噛み起こしそうだし。
その時点で、先のメーターの予想最高航続距離は7km残っていました。
予想はあくまで予想、なのですね。

幸いにして近所に交番があったので、寝ぼけ顔のお巡りさんに最寄のGSを聞くと、
約1km先に24時間営業があるとか。押しましたよ、朝7時に汗だくになりながら。
でも、軽量なRC8だから助かったということも。これがニンジャやハーレーだったら死んでますね。

いやー久し振りにヤッてしまいました。
でも、メーターの航続距離がどの時点でガス欠になるのか、
パターン学習ができたからヨシとするか。
でも学習能力ナイからねぇ…うーん。

↓靖国通り、土曜の朝7時…

 post : 2008年12月25日  comments (0)

12/20(土)晴れ@リグニスin愛知

レポートが遅れました。
先週末に愛知県の「リグニス」さんで行ったクラブマンの「朝ミー」ですが、
おかげさまで無事終了しました…っつーても、告知不足から集まった方は僅かでしたが。
でも、編集後記の空いたスペースで紹介した文字告知を逃さず確認して、
きてくれた方がいたことには、あらためて「まじめに段取りせにゃ」と思った次第。
せっかく行うんだから、ねぇ。

今回は実験的な試みとして、ハーレーダビッドソンジャパンさんのご協力を得て、
ビューエルの試乗会も併催。店舗前駐車場の真ん中にビューエルブルーのテントがでーん!
その隣に、朝ミーのアイコン・カーとして活躍中の、ムーディ小平所有ワーゲンバスがのぼりを立てて並び、
その前にはたかぎが乗ってきたオーストリーのバイクが鎮座、リグニスさんの駐車場が無国籍状態に。

続きを読む ...