絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年09月18日  comments (0)

みなさんはとっくにお気づきだと思いますが、僕の好物はビンテージトレール。そんな僕が最初に手に入れた絶版トレールはカワサキのバイソンでした。


現在<モト・メンテナンス>誌にて復活に向けて作業している僕の250TRバイソン。とあるサイトでフレームナンバーを照合してみると、僕の車両はこのエンジン型式では最後の20台に入る最終ロットだということが判明。

そう、この仕事を始める前、バイソンを手に入れた頃は、カワサキバカの道をひた走っていたのですが、昨年ひょんなことから格安でエルシノアを手に入れてから、少しずつ僕の趣向に変化が見えてきました。


おそらくは1973年型であろうMT250エルシノア。バイソンは72年式だから同年代の車両といえます。


続きを読む ...

post : 2008年09月08日  comments (10)

こんにちは。久々のブログ更新であります。

さて昨日は東京都日野市にある多摩テックで行われた「クラシックCBミーティング」に行って来ました。


ヨンフォアを見たら絶対このアングルで写真撮りたくなりますね。

この日は朝からとっても暑かったんですが、会場には数多くのCBが集っておりました。遠くは静岡や浜松など遠方からの参加者もいて、CB乗りの気合を感じました。



続きを読む ...

post : 2008年08月26日  comments (0)

昨日はエルシノアのフロントフォークに起こった惨劇の模様をお届けしましたが、本日はオイルシール組み付け編です。


昨日公開したオイルシール取り付け部分の惨状。しかし何度見てもヒドイ・・・・。


ここで、フロントフォークを組み立てる前に、せっかくなのでエルシノアのフロントフォークの構成パーツを紹介しておきます。



続きを読む ...

post : 2008年08月25日  comments (2)

毎日快調に走るエルシノアですが、7月末にDIRT A.C.T.S. UNIONのビンテージモトクロスミーティングに出走した際に、ちょっとしたトラブルに見舞われてました。

現在絶賛発売中のモト・メンテナンス79号の締め切り真っ最中ながらも、一年ぶりの出走ということもあり気合を入れて臨んだ僕。前日深夜にフロントフォークのサスペンションオイルとオイルシール&ダストシールを交換、翌日のアツい走りに備えたのですが・・・・。

なんとMXコースをたった2ヒート走っただけで左側のフォークから入れ替えたばかりのフォークオイルが漏れてきてしまったのでした。漏れたのは左側だけで、右側は問題なし。しかも今まで両方のフォークからオイルが漏れたことはない。

となれば一番アヤシ?イのはオイルシールの組み付けミス!!レース後、とある間違いに気が付き、再度組みなおしたのですが、漏れは止まりません。ということで今回は新しいオイルシールを用意し、その原因を探ってやろうじゃないのっ!と意気込んで作業してみました。




続きを読む ...

post : 2008年08月22日  comments (7)

昨日はお盆に襲われたサニトラのトラブルをお届けしましたが、今日は本題のツーリングネタを。

「地元でも自分のバイクで走りたい」そんな思いから、わざわざサニトラにエルシノアを積んで東京を出発。ただ一気に九州へ飛ぶのはもったいないな、ということで広島に住む友人を訪ねてプチツーリングすることにしました。高速道路をひた走ること10時間、日付が変わりそうな時間にようやく目的地である広島県三原市に到着。その日は友人宅に泊まらせてもらい、翌朝プチツーリングへと出発したのでした。



続きを読む ...

post : 2008年08月21日  comments (0)

みなさんこんにちは。
お盆が過ぎてから、なんとな?く涼しくなったような気もしますが、まだまだ暑いですね・・・。

ところで、お盆前とお盆中にエルシノアのプチOHネタをお届けしましたが、エンジンを組み上げたあとに僕はいそいそと地元九州へと里帰りしました。いつもは飛行機や新幹線で帰るのですが、今回は初めてクルマで帰省。ガソリンが高いこのご時世、『ぜいたくな!』という声が飛んできそうですけど、わざわざクルマで帰ったのにはちゃんと理由があるんです!

「やっぱり地元でもバイクに乗りたい!」

『だから、それがぜいたくなんだ!』という声がガンガン押し寄せてきそうですが・・・だって実家へ帰省しても乗り物が実家のクルマしかない、なんて寂しすぎます。毎日バイクに乗っている身としては、一日でも乗らないと「ぐぉー!バイクに乗りてーーっ!」というイライラが募りますからね。しかーし!幸いなことに僕のクルマはサニトラ。荷台を空にして帰省するなんてもったいない!ってなことで徹夜で組み上げたエルシノアを載せて、東名高速を西へ西へと走り出したのでした。



続きを読む ...

post : 2008年08月16日  comments (0)

みなさんこんにちは。
有意義なお盆休みをお過ごしの方も多いと思いますが、僕も久しぶりの盆休みを満喫させていただいてます!
では早速、前回お届けしたエンジンOHの続きです。

まずは腰上を組む準備としてガスケットを作成します。以前新品を組んだときは、純正ガスケットを使用しましたが、今回は準備していなかったので(オイオイ・・・)、急遽作成となりました。シリンダーをガスケットシートにあてて、輪郭をトレース。



お次はスタッドボルト用の穴あけですが、穴あけポンチを持っていなかったので、会社帰りに秋葉原で購入。お値段は1400円。ついでにポンチを打つ際の下敷きとして、真鍮の塊を購入。こちらは東急ハンズで300円くらい。田口さんには「鉛がオススメだ」といわれていたんですが、同じような大きさで値段が2倍もしたので、やめときました。




続きを読む ...

post : 2008年08月12日  comments (2)

前号までモト・メンテナンス誌で、ホンダエルシノアの復活レポートをお届けしていました。軽く抱きつきしてしまったエンジンを手でホーニングし、クランク室を洗浄、新品ピストン・リングを組み込む、といった軽いOHメニューでしたがエルシノアは見事に復活。トレールミーティングや、VMXなども楽しめるまでに回復しました。



エンジンを組んでから早3ヶ月。現在の走行距離は3400kmに達しました。先日はVMXでもエンジントラブルもなく走りきることができましたが、ここらで一度エンジンをチェックしようと思い立ち、腰上を開けることに。3000kmを走りきったシリンダーやピストンは果たしてどうなってるんでしょう??


続きを読む ...

post : 2008年08月05日  comments (0)

みなさん、こんにちは。今日の関東地方は恐ろしいほどの雷雨でした。僕は編集部でお留守番でしたが、取材に出てた田口サン、栗田サンは大丈夫だったかな・・・?


さて、先々週の日曜日、僕は川越オフロードビレッジで行われた「DIRT A.C.T.S. UNION」主催の「ビンテージモトクロスミーティング」へ出かけてきました。3月のイベントでは「Zeppan BIKES」の取材がメインだったため、出走はしませんでしたが、今回はちゃーんとサニトラの荷台にエルシノアを積んでいきました!

夏のVMXミーティングは、7月26日(土)と27日(日)の2日間に渡って行われるのですが、僕は<モト・メンテナンス79号>の締め切りにバッティングしていたので、日曜日のみ参加してきました。今回もいろんなマシンが会場に集っておりました。


 

続きを読む ...

post : 2008年08月04日  comments (0)

みなさんこんばんは。

モト・メンテナンス誌の締め切り作業のため、しばらくブログの更新もできないほどアタフタしておりました。スミマセン。。。前回のブログからはや一ヶ月、もちろんブログネタはたんまり溜まっておりますので、順次公開していきたいと思います!一発目はツーリングネタでございます。では早速いきましょう。


7月の中旬、MT250とMT125の2台でエルシノアツーリングへ出かけてきました。もちろんMT250は僕ですが、MT125のオーナーが誰かというと・・・・



続きを読む ...


雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ