絶版バイクス編集部ブログ-バイクのことならバイクブロス

post : 2008年12月18日  comments (9)

先ほどのブログでUPし忘れていたんですが、僕の中でちょっと「謎」の車両を見つけていたんです!

ジャーン!!

これはバイク館両国店さんで発見した車両。ビックリするほどのコンディションです!

このマシーンをご存知の方は、おそらく40歳以上のオフロードファンだとは思うのですが・・・。これはXL250Sの後継モデルとして1982年に発売されたXL250Rのスペシャルバージョン『XL250R デコスタ』であります!

続きを読む ...

post : 2008年12月18日  comments (0)

みなさんこんにちは?。

いよいよ2009年もあと2週間で終わりですね。今年はZeppan BIKES創刊、第二号の発売など僕にとってはまさに絶版漬けの1年でした。でも、きっと来年は今年以上に絶版漬けになりそうです。。。


バイク館両国店さんで見かけたCB350/250。この年代の2気筒CBはトラディショナルなスタイル。所有するといつまでも飽きない気がします。一度乗ってみたいなぁ?。

先日、Zeppan BIKES第二号は発売したばかりですが、実は第3号に向けての取材活動は、既にスタートしております。つい先日もとあるショップさんを訪ねていろいろお話を伺っておりました。毎回いろんな絶版車好きのスペシャルショップさんでお話を聞くのですが、各ショップさんごとに独自のカラーがあり、拘りもあり、いつも「ナルホド!」と感銘を受けてしまいます。その度にお店にあるバイクが欲しくなってしまうので、思わず取材を忘れてしまいそうになる瞬間が多々あります・・・。

今日はせっかくなので、絶版大好きショップさんで見かけた車両をちょろっとご紹介しましょう。

続きを読む ...

post : 2008年12月08日  comments (2)

みなさんこんばんは?。かなり久々のブログとなってしまいました。。

今までブログネタがなかったというわけではありませんが、12月16日発売「モト・メンテナンス81号」の締め切り作業でなかなか更新できませんでした。

さて、言い訳はこのくらいにして・・・・

昨日は筑波サーキットで開催された「テイスト・オブ・ツクバ」に出かけておりました。

 

前回5月にもお邪魔してきたんですが、今回もスンゴイ盛り上がりでした。開場そうそうにツクバのパドックはエントラントの車両であふれ、レースを見に来たお客さんも大勢いて、人とぶつからずに歩くのが大変なくらいの混雑でした。

いまここまで人が集まるサンデーレースってこのテイストぐらいじゃないか、と思うくらい。天気が良かったのをヌキにしてもこの盛り上がりはスゴイ。

さて今回もちょこっとだけ写真を撮ったのでご紹介しましょう。


続きを読む ...

post : 2008年11月05日  comments (3)

どうもみなさんこんにちは。

Zeppan BIKES vol.2の取材でアチコチ出かけていて、ブログの更新が滞ってしまいスミマセン! 現在スタッフ全員、前号よりもさらに見ごたえのあるページを作るべく全力疾走しておりますので、発売までもうしばらくお待ちくださいね。

ところで、先日僕は世のエルシノアオーナーなら誰でも欲しがるという、幻?のあるアイテムを手に入れました。

♪ジャンジャジャーン!!


これなんだか分かります?

続きを読む ...

post : 2008年10月23日  comments (5)

暑くもなく寒くもないこの時期はバイク系イベントがアチコチで開催されます。先日もこの先行われるイベントを紹介しましたが、ひとつ大事なものを忘れておりました!

それは11月2日(日)に東京は南青山、ホンダビルで行われる『カフェカブミーティング』です。これは名前の通り、スーパーカブからスポーツカブまで『カブ』と名の付くホンダ車が数多く集う、年に一度のカブ祭りなのであります。

 
左:言わずと知れたOHVのC100。今見てもオシャレなデザインです。
右:8月に受注生産にて発売を開始した『スーパーカブ50・50周年スペシャル』。お値段は20万4750円なりー。
50年もの歴史があるカブってスゴイですね。絶版好きな僕でも、スーパーカブだけは絶版になって欲しくない。

ご存知の通り、スーパーカブは1958年のデビュー以来、エンジン形式がOHV→OHCへ変更されたり、外装や車体周りに細かな変更を加えながら多くの人々に愛され、21世紀の今日でも新車で買えるという立派な現行車。でもカブシリーズの派生モデルの中には、とうに姿を消してしまった絶版カブも存在します。

きっと今度のカフェカブミーティングでは、そんなスポーツカブやハンターカブなどカブ系絶版車も数多く集ることでしょう。

続きを読む ...

post : 2008年10月21日  comments (0)

昨日は<Zeppan BIKES vol.2>の告知も兼ねて川越のVMXイベントの模様をチラッとご紹介しました。ここではこれまで国産車を中心に車両紹介などしてきましたが、たまには外国車の姿もお届けします。


毎回ブルタコで参加しているのは、頼れる内燃機屋さんである井上ボーリングさん。
井上社長は今回もブルタコシェルパTで参戦、ヘロヘロになるまで走って思いっきりダート走行を楽しんだご様子。


今回の会場には、見慣れないブースが・・・
 
このブースを出していたのは、広島のROOSTERさん。なんと広島から12時間かけて会場入り!
広島のVMXイベント<ENDLESS SUMMER>の告知も行いつつ、70年代を中心としたビンテージアイテムも販売。ブースには一日中人だかりが出来てました。ちなみに店長の久保さんが持ち込んでいた車両は、ユニットエンジンのBSA A50(500ccツイン)。60年代のアメリカンダートレーサー風でとても良い雰囲気でした。



続きを読む ...

post : 2008年10月17日  comments (0)

さて今週末の19日(日)は<DIRT A.C.T.S UNION>主催のビンテージMXミーティングの最終戦であります。

 



前回7月に行われたミーティングでは、僕もエルシノアで参加し醜態を晒したワケですが(笑、今回は出走しません。

マシンが壊れているというのもありますが、なにより今回は11月28日(金)に発売が決定した<Zeppan BIKES vol.2>の取材で出かけるのです!!当日の会場ではマシンの撮影やオーナーさんの取材などを行っていますので、参加されるみなさん、よろしくお願いしますね?。

これまでも幾度となくビンテージモトクロスとビンテージトレールの魅力をここでご紹介してきましたが、まだ一度も実車を見ていない!という方は是非会場に足を運んでみてはいかがでしょうか?2ストロークオイルの香りと砂埃にまみれてレース観戦するのもたまにはイイですよー!

 
前回はエルシノアで参加したけど、全然うまく走れなかったワタクシ。完全にテク不足・・・。
右の写真は3年前にエストレア改で出走した時の写真。分かってたけどエストレアは重かった・・・。


続きを読む ...

post : 2008年10月14日  comments (2)

みなさんこんにちはー。

先日、エルシノアが白煙モクモクマシンになってしまったことはお知らせしましたが、頼んでおいたオイルシールが今日手元にやってきました!!



クランクの左右両側のオイルシール、それと壊れてしまったフロントブレーキスイッチの配線、リアブレーキスプリングなどもついでに注文してました。いやぁー35年くらい前のバイクなのにこうやって重要なエンジン部品がメーカーさんから出るってホンットに嬉しいですね!ホンダさんありがとうございマース!これからもオイルシールの供給は是非是非お願いしますね。

ところでせっかく届いたオイルシール、クランクに使うシールは初めて見るので、一応形状を確かめるために袋を開けてみました。



右上のオイルシールはフライホイール側のシール。ここはミッションオイルの吸い込みには関係のない場所ですが、せっかくクランクまでバラすなら・・・ということでついでに交換する予定です。そして、左側の一回り大きなオイルシールがエンジン右側、懸案のオイルシールです。


続きを読む ...

post : 2008年10月06日  comments (6)

みなさんこんにちは。ずいぶん久しぶりのブログになってしまいました。

ところで、これまでこのブログでは、主に僕のMT250エルシノアについて、あーだーこーだーいろいろと展開してきました。4月にエンジンの腰上をOHしてから、小さなトラブルこそありましたが、快調に走っていたんです。

しかし、先日遂にというか、僕のエルシノアは突然白煙モクモクマシーンに変身してしまったのです!!



続きを読む ...

post : 2008年09月24日  comments (2)

みなさんこんばんは!最近とっても涼しくなりましたね!
エンジンはもちろん人間のオーバーヒートを気にしなくてイイから、秋は最高の季節です。

さて、お盆休み中に腰上を軽?くOHしたエルシノアですが、走行距離は順調に増えてます。今日オドメーターを見ると最初のOHからもう4500kmを走破していました。お盆のOH時は約3400kmでしたので、あれから既に1000km走破した計算になります。

しかし、このところスロットルを開け始めから高回転域に至る過程で、若干回転の引っかかりというかモタツキを感じていました。最初は「季節の変わり目だしなぁ」と思っていたんですが、よく考えたらこのところプラグを替えてなかったな、ということに気が付きました。


前回のプチOH直前から付けっぱなしだったプラグ。

続きを読む ...


雑誌紹介

絶版バイクス絶版バイクス

「モト・メンテナンス」誌スタッフが送る、新コンセプトの旧車専門誌。70〜90年代まで多くの愛好家を魅了した「あの時代のバイクたち」と末永く付き合うために不可欠な情報を掲載。大型空冷4発はもちろん単気筒、レーサーレプリカ、原付2種、トレールなど魅力の絶版車ワールドがここに。

●定期購読・電子雑誌はコチラから

人気記事ランキング
記事カテゴリ